エンタメ
2016/5/24 17:33

ダービー馬の騎手がなぜ「フチ子」!? 映画「貞子 vs 伽椰子」から最恐ジョッキーも参戦!

日本中央競馬会は、5月29日に東京競馬場で開催されるG1レース「日本ダービー」に向けて、大人気カプセルトイ「コップのフチ子」とスペシャルコラボしたWEBコンテンツ「お馬のフチ子と日本ダービー」をUmabi(※)内に公開しています。また、5月28日から6月26日までの期間限定で、「お馬のフチ子」プレミアムフィギュアを東京競馬場で販売。「お馬のフチ子」プレミアムフィギュアは、JRAオリジナルカラー衣装を着た6種のポーズのフチ子と1種のシークレットフチ子に、歴代ダービー優勝馬8頭のフィギュアの全56種の組み合わせが楽しめる超激レアフィギュアです。

※競馬の魅力をSNSで広げていく競馬エンターテインメントサイト

 

歴代ダービー馬とコップのフチ子のコラボが楽しめる!
20160524-s4 (5)

「お馬のフチ子と日本ダービー」コンテンツでは、「コップのフチ子」を自由にカスタマイズして、歴代ダービー優勝馬に騎乗したオリジナルキャラクターを作成できる「フチ子メーカー」を用意。このほか、「フチ子メーカー」で作成したオリジナルキャラクターでレースゲームを楽しめる「フチ子ダービー」、オリジナルキャラクターを自分の好きな写真に合成できる「お馬のフチカメラ」、さらにクリアすると「フチ子メーカー」で使用できるカスタムパーツが手に入る3つのミニゲームも楽しめます。

↑WEBコンテンツ「お馬のフチ子と日本ダービー」
↑WEBコンテンツ「お馬のフチ子と日本ダービー」

 

また、6月に公開される映画「貞子 vs 伽椰子」のタイアップ企画により、前述の「フチ子メーカー」に、“貞子パーツ”が新登場。おなじみの長い黒髪と白装束に身を纏い、“完全貞子仕様”な「お馬のフチ子」を走らせることができます。貞子パーツをセットで装着すると、操作性・スピード・スタミナ全てがパワーアップ! 貞子の“怨念注入”により最恐ジョッキーへと進化する「お馬のフチ子」で、ダービーのタイム更新を目指してみてはいかがでしょう。貞子仕様のフチ子でミニゲームなども楽しめますよ。

 

20160524-s4 (3)
↑貞子仕様の「フチ子メーカー」

 

↑エイリアンvsプレデターを思わせる
↑エイリアンvsプレデターを思わせる組み合わせ

 

【リアル『お馬のフチ子』プレミアムフィギュア 限定発売 概要】

<コップのフチ子 6種+シークレット1種>

・ぶら下がりフチ子

・座るフチ子

・ひっかかりフチ子

・バランスフチ子

・レモンとフチ子

・乗り越えフチ子

・ないしょのフチ子 ★シークレット

 

<歴代ダービー優勝馬 8種>

・シンザン

・ミスターシービー

・シンボリルドルフ

・トウカイテイオー

・ミホノブルボン

・ナリタブライアン

・ウオッカ

・キズナ

 

■販売期間

5月28日~6月26日 (東京競馬開催時のみ)

開門~17時まで(5/29日本ダービー当日のみ開門~17時半)

おひとり様1回につき2個まで販売

 

■販売場所

東京競馬場(東京都府中市日吉町1-1)

5月28日・29日正門付近特設ブース

6月4日~6月26日 フジビュースタンド3階センターコート

 

詳細については特設サイト(http://umabi.jp/derby2016/)で確認ください。

 

【URL】

Umabi http://umabi.jp/derby2016/

TAG
SHARE ON