エンタメ
2019/12/24 17:30

尾上松也の歌舞伎界での役職は、係長!?――主演ドラマ&プライベートインタビュー

野中英次の伝説の同名ギャグ漫画を原作としたドラマ『課長バカ一代』が2020年1月から放送。家電メーカー・松芝電機の社員で、課長補佐代理心得という肩書きを持つ主人公・八神和彦を演じた尾上松也の原作を超えたバカさ加減満載のシーン写真が早くもネット上で話題となっている。「何の躊躇もなく……」と八神役をやりきった松也さんにドラマの話を聞くと共に、今まさにヘビロテ中の愛用品などプライベートな一面にも触れた。

 

(企画・撮影:丸山剛史/ライター:富田陽美)

前髪のあの1本に、スタッフの相当のこだわりが

――ドラマ『課長バカ一代』八神和彦役、なかなか振り切られていますね。大変インパクトのあるシーン写真も拝見し、これは原作ファンも楽しみだろうなと……。

 

松也 原作がとても面白いですし、スタッフさんが普段から仲良くしている制作チームなので、この方たちと一緒に作品を作れるのであれば面白いものが出来上がるのではないかと思い、このお役を引き受けました。

 

――八神は白いスーツ姿に個性的な前髪が特徴。その雰囲気も忠実に再現されていますが、松也さんの提案もありましたか?

 

松也 スタッフさんと相談してビジュアルも含めて基本は原作の面白さを重視しようということになりました。この原作にある淡々と当たり前のようにバカをする空気感というのは絶対活かしたかったですね。ビジュアル面、特に前髪に対するこだわりはスタッフさんも神経質でしたよ(笑)。

 

――前髪の向きが少し変わると、すぐにメイクさんが入って直す……みたいな!?

 

松也 ハチマキをしたり帽子を被る時にも、前髪のあの1本だけは必ず出すんです。向きにもこだわって、途中から前髪の処理はけっこう面倒だなと思った時もありました(笑)。

 

やり過ぎをモットーに、ベストは尽くします

――原作キャラクターを大事にしているという点では、歌舞伎俳優の松也さんのイメージを超越した、もはや“顔芸”と言ってもいいような演技も多々見られますが、そのあたりについては……。

 

松也 僕はその時々の現場で、“やり過ぎ”をモットーにしていますので、基本的には全体的にやりすぎるほうなんです。ですが、必要がなければ「止めて」とスタッフさんに言われるだけですので、毎回何の躊躇もなく、私なりにベストは尽くします。ですが、『課長バカ一代』は、かなりやりすぎましたかね!?(笑)。

 

――すでに撮影は終了しているとのことですが、印象に残ったシーンを教えていただけますか?

 

松也 フェイバリットシーンは、僕は野球が好きなので、八神がユニホームを着て野球選手のモノマネをするシーンです。僕的には何テイクでもやりたいぐらい楽しかったのですが、その時の監督が野球にあまり詳しくない様子で、“やや受け”で終わってしまったんですよね……。

 

歌舞伎界での役職は、係長・プロジェクトリーダー!?

――八神の役職は、“課長補佐代理心得”。ちなみにサラリーマンの役職に例え、歌舞伎界において、松也さんは、今どのくらいだと思いますか?

 

松也 それ面白いですね(と、考えて……)。“係長”ぐらいじゃないですか?

 

――課長ではない!?

 

松也 いやいや、僕はまだ係長ですよ。もしくはプロジェクトリーダーぐらいの肩書きは欲しいかな(笑)。僕らの少し上の40代ぐらいの方々が課長、50代になると部長、その上が役員レベル……。役員レベルまでの道のりはまだまだ遠いですね(笑)。

 

――ドラマを楽しみにしている方にメッセージをお願いします。

 

松也 話のつじつまが合っているのか分からないぐらいの内容になってると思います。本来の会社の風景とはなかなか違うと思いますが、こんな会社も悪くないと思って観ていただけばいいなと思います。僕もさることながら前田係長役の木村了くんがとても面白いキャラクターを演じているので、木村了くんに期待してください。

 

多くはいらない。気に入ったものを着ていれば満足

――ありがとうございます。突然ですが、松也さんが最近特に愛用しているものを伺えればと思います。

 

松也 僕が最近ハマっているのはRICK OWENS(リックオウエンス) のサルエルパンツです。最近はそれしか履かなくなってしまうぐらい気に入っていて、とにかく楽なので、同じものを3本持って着回していて、普段はこの3本で充分です。

 

――この服と出会ったきっかけは?

 

松也 後輩の尾上右近くんがネット通販でリックオウエンスのサルエルパンツを買ったところ、サイズを間違えたらしくて「いりますか?」と僕のところへ……。でも最初は正直、サルエルの形自体があまり好きではなくて寝巻きにでもしようかなという気持ちで貰いましたが、それがあまりの履き心地の良さに、今ではすっかり僕のほうがハマってしまっているんです。

 

――ちなみに物欲はあるほうですか?

 

松也 実はあまり物欲がないんです。流行に流されるほうではありませんし、そんなに洋服も買うほうではありません。どのブランドの何という、そういう部分での繊細さは皆無なので、洋服は多くは持たずに気に入ったものをずっと着ていれば満足みたいなところはあります。物に関しても気に入ったものをずっと使って大切にするようなタイプかもしれないですね。

 

 

連続ドラマ『課長バカ一代』

放送情報:2020年1月12日(日)より、BS12 トゥエルビにて全11話(10話+スピンオフ1話)放送

配信情報:2020年1月4日(土)より、ひかりTVにて全12話(10話+スピンオフ2話)配信

原作:野中英次『課長バカ一代』(講談社刊)

監督:守屋健太郎、村上大樹、こんどうけいすけ

出演:尾上松也、木村了、永尾まりや、板橋駿谷、武野功雄、坂東彦三郎、市川左團次

 

『課長バカ一代』 ©野中英次/講談社 ©「課長バカ一代」製作委員会

 

 

【プロフィール】

二代目 尾上松也(おのえ・まつや)

1985年1月30日生まれ、東京都出身。歌舞伎俳優。屋号は音羽屋、紋は抱き若松。
2020年1月2日(木)~26日(日)『新春浅草歌舞伎』に出演。また、東宝ミュージカル『エリザベート』ルキーニ役にて出演決定。

・東京公演【帝国劇場】2020年4月9日(木)〜5月4日(月祝)
・大阪公演【梅田芸術劇場メインホール】2020年5月11日(月)〜6月2日(火)

 

 

TAG
SHARE ON