エンタメ
音楽
2021/7/14 13:49

【7月16日19時から】NUARLの完全ワイヤレスイヤホン新モデルが当たるキャンペーン実施の無料配信音楽ライブ開催

 

エム・ティ・アイは、イヤホンブランド「NUARL(ヌアール)」を通じて無料配信ライブ「BACK TO STAGE ONLINE LIVE supported by NUARL」を開催します。日時は7月16日(金)19時からで、NUARL YouTubeチャンネルにて配信。

 

BACK TO STAGE ONLINE LIVE supported by NUARLは、コロナ禍の影響により大きな打撃を受けた音楽業界への貢献を目的に、ミュージシャンの「原点に迫る」プログラムをコンセプトにした、無料配信ライブです。

 

バンドの結成初期の楽曲演奏や、影響を受けた楽曲のカバー、オリジナルのアコースティックセットなど、このライブでしか見られない、アーティストの原点に触れることができます。なお、演目は予定とのこと。

 

また、今回の無料配信ライブでは、7月16日に発売する完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「NUARL N6 Pro series 2」をプレゼントするスペシャルキャンペーンも実施。

 

NUARL N6 Pro series 2は、無料配信ライブに合わせて収録したスペシャルインタビュー時に、アーティストが試聴したものと同じ製品です。スペシャルインタビューの模様や、キャンペーンの応募方法は、当日の無料配信ライブ内で公開します。新モデルのイヤホンを手にするチャンスなので、ぜひキャンペーンに応募してみてはいかがでしょうか。

 

↑キャンペーンでもらえるかもしれないNUARL N6 Pro series 2

 

■ライブ配信要項
【配信日時】7月16日(金)19時スタート予定 <終了予定21時30分頃>
【参加ミュージシャン】ホフディラン、小池貞利(teto)、柴田聡子
【無料配信URL】NUARL YouTubeチャンネル

 

なお、第3弾となる今回は、ホフディラン、小池貞利(teto)、柴田聡子の3組が出演します。

 

■出演アーティスト

ホフディラン

 

日本が誇る2ピースPOPグループ。1996年「スマイル」でデビュー。1998年にはFUJI ROCK FESTIVALへの参加、日本武道館でのワンマンライブを成功させる。「遠距離恋愛は続く」「欲望」「極楽はどこだ」などお馴染みの曲は多数。約3年半の活動休止後、2006年9月に活動再開。そして25周年を迎える2021年7月3日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて記念ライブ「ホフディランですよ!スマイル スマイル またスマイル」を開催!

 

小池貞利(teto)

 

「teto」のボーカル・ギター。2016年にtetoを結成。同バンドのすべての作詞、作曲を担当。8月4日に1年10か月ぶりとなるサードアルバム「愛と例話」をリリース予定。中断していた47都道府県ツアー「日ノ出行脚」を8月28日 名古屋CLUB QUATTROより再開。

 

柴田聡子

 

1986年札幌市生まれ。シンガー・ソングライター。恩師の助言により2010年より音楽活動を開始。最新作『がんばれ!メロディー』まで、5枚のオリジナルアルバムをリリースしている。2016年に上梓した初の詩集『さばーく』でエルスール財団新人賞現代詩部門受賞。文芸誌への寄稿や連載も多く、歌詞にとどまらない独特な言葉の力が注目を集めている。詞曲の提供はもちろん、映画『ほったまるびより』、ドラマ『許さないという暴力について考えろ』への出演や、2020年7月にリリースした4曲入りEP『スロー・イン』収録曲「どうして」のミュージックビデオの撮影・編集を含めた完全単独制作など、その表現は形態を選ばない。2021年6月16日、『がんばれ!メロディー』アナログ盤を発売した。https://shibatasatoko.com/

 

個性豊かなアーティストが集まる、1日限りのライブです。音楽ライブをまだまだ存分に楽しむことのできない時期であるため、その点においても今回の無料配信ライブは貴重なイベントと言えるでしょう。週末は音楽ライブを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

■ライブ配信要項
【配信日時】7月16日(金)19時スタート予定 <終了予定21時30分頃>
【参加ミュージシャン】ホフディラン、小池貞利(teto)、柴田聡子
【無料配信URL】NUARL YouTubeチャンネル

TAG
SHARE ON