エンタメ
2015/9/29 13:05

「ガルパン」のイラストが目印! 『ハイレゾオーディオ道、はじめます!』

全ガルパンファンに送るムックが発売!

「ハイレゾ」とは「ハイレゾリューション」の略で、音楽CDを超える高音質で楽しめる音源のこと。ムック「ハイレゾオーディオ道、はじめます!」は、そんなハイレゾの基本から、オススメの楽しみ方までを詳しく紹介する入門書です。

 

表紙を飾るのは、11月21日の劇場版公開で話題沸騰中の人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(以下、「ガルパン」)の主人公・西住みほ。本誌のためだけに描きおろされたオリジナルイラストは必見です! 巻頭特集では、BGMや効果音など、サウンドへの強いこだわりで定評のある「ガルパン」をフィーチャー。「ガルパン」シリーズの音楽を担当する浜口史郎さんのインタビューや、音楽評論家が語る劇判の“聴きどころ”などをバッチリ収録し、ファン垂涎の一冊に仕上がっています。

 

「ガルパン」の音楽の魅力を徹底解剖!

150929_web02_01
巻頭特集では「『ガルパン』の音楽を紐解く」と題して、「ガルパン」の音楽を徹底解剖。アーティスト・ChouChoさんが語る劇場版主題歌への意気込みや、「ガルパン」のハイレゾ盤レビューなど、「ガルパン」シリーズの音楽の魅力に迫ります。

 

↑テレビシリーズから劇場版まで一貫して「ガルパン」の音楽を手掛ける浜口史郎氏のインタビューを収録。劇場版ならではの「ガルパン」音楽の魅力を存分に語ってもらいました
↑テレビシリーズから劇場版まで一貫して「ガルパン」の音楽を手掛ける浜口史郎氏のインタビューを収録。劇場版ならではの「ガルパン」音楽の魅力を存分に語ってもらいました

 

↑「ガルパン」の音楽へのこだわりぶりに度肝を抜かれたというオーディオ評論家・鳥居一豊さんによる、オリジナルサウンドトラックや主題歌のハイレゾ盤のレビューも掲載。その魅力を熱く語ります
↑「ガルパン」の音楽へのこだわりぶりに度肝を抜かれたというオーディオ評論家・鳥居一豊さんによる、オリジナルサウンドトラックや主題歌のハイレゾ盤のレビューも掲載。その魅力を熱く語ります

 

ハイレゾをもっと手軽に楽しめる最旬プレーヤーを一挙紹介!

「ハイレゾ」と聞いて、敷居が高いというイメージを持っている人は多いかもしれません。本誌では、そんな不安を拭い去るオーディオプレーヤーを厳選紹介。手軽に持ち運べるポータブルオーディオや、パソコンで上質な音楽を楽しめるPCオーディオ、高品位な音質で音楽をワイヤレス再生できるネットワークオーディオなど、編集部が自信を持ってオススメする注目モデルを価格帯別に紹介しています。種類別に、機器の基礎知識も詳しく解説。ハイレゾ初心者は必読です!

 

↑3万円台でハイレゾ音源を手軽に楽しめるエントリー向けのポータブルプレーヤーなどを紹介。予算に合ったモデルが簡単に見つかります
↑3万円台でハイレゾ音源を手軽に楽しめるエントリー向けのポータブルプレーヤーなどを紹介。予算に合ったモデルが簡単に見つかります

 

ほかにも、オススメのハイレゾ音源配信サイトや、初心者がぶつかりやすいQ&Aなど、ハイレゾ音源を楽しむにあたり知っておきたい基礎知識を完全網羅。「ガルパン」の音楽の魅力から、ハイレゾの詳しい楽しみ方まで、読みどころ満載の本誌で「ハイレゾオーディオ道」、あなたも始めてみませんか?

 

150929_web02_H1
◎学研ムック「ハイレゾオーディオ道、はじめます!」
◎本体500円+税
◎発売中
◎A4正寸/84ページ

TAG
SHARE ON