エンタメ
ドラマ
2022/11/21 6:30

志田彩良「視聴者の方からは“奈緒ちゃん邪魔しないで”と思われるかもしれませんが……」ドラマ『君の花になる』出演中

現在放送中のTBS系火曜ドラマ『君の花になる』で、ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)のたまり場となっている銭湯で働く看板娘・池岡奈緒を演じている志田彩良さん。姉御目線で8LOOMを応援しつつ、リーダーである左神 弾(高橋文哉)への恋心も見え隠れしてきた、気になる今後の展開についてはもちろん、愛犬グッズやガチャガチャなど、今ハマっているモノもたっぷりお伺いしました。

 

志田彩良●しだ・さら…1999年7月28日生まれ。神奈川県出身。主な出演作にドラマ『チア☆ダン』『ゆるキャン△』シリーズ、日曜劇場『ドラゴン桜』、主演映画「ひかりのたび」「かそけきサンカヨウ」など。Instagram

 

【志田彩良さんの撮り下ろし写真】

奈緒は皆さんが愛を持って作ってくださった役なので、それに応えたい

──今回、奈緒役を演じることになって率直な感想は?

 

志田 今回1年半ぶりの連続ドラマ出演だったのですが、最初にお話をいただいたときは、TBS系火曜ドラマに出演させていただくことだけが決まっていて、どんな役になるかは決まってなかったんです。ただ、TBS系火曜ドラマと言えば、これまで私自身も見ていた作品も多かったですし、そこに出演させていただけることだけで嬉しかったです。その後、プロデューサーの方たちと一緒に「どういう役にしていくか?」という機会をいただいて、奈緒という役が生まれました。

 

──なぜ、8LOOMのたまり場となっている「銭湯の娘」という設定になったんですか?

 

志田 最近、若い方たちの中でサウナが流行っているので、そこが8LOOMのたまり場になったら面白いかも、というところから2回目の打ち合わせで「銭湯の娘」という設定が生まれました。そんななか、奈緒が8LOOMのメンバーの中にいても違和感がないぐらいかっこいい、ちょっと男っぽい面もある役柄にしよう、ということから「どうしたらかっこよくなるか?」というお話になりました。ただ、私は今までかっこいい女性を演じたことがなく、不安みたいなものもありましたし、末っ子なので、兄からも「大丈夫?」と言われました。ただ、こうやって、皆さんが愛を持って作ってくださった役なので、それにできるだけ応えたいと思いました。

 

──奈緒のライフスタイルやファッションからも、かっこよさが見えてきますよね?

 

志田 8LOOMのメンバーから見ても、姉御感が出たり、よりたくましく見えたりするために、普段の奈緒はバイクに乗っているとか、DIYのようなことも、パパッと器用にできるような設定が生まれました。ファッションに関しては、ロック好きなので、いろんなロックT(シャツ)を着ていたり、ピアスがバチバチだったり、パンツにチェーンが付いていたり、ドクターマーチンのブーツを履いている感じになりました。それで、最初は髪を染める案もあったんですが、あえて黒髪でウルフカットっぽい感じにすることで、奈緒っぽいかっこよさを出すことになりました。

どんな形であれ、奈緒には幸せになってほしいです

──共演者の方との現場のエピソードを教えてください。

 

志田 主人公のあす花役を演じる本田翼さんは、現場でも寮母のようであり、教師のようであり、みんなをまとめてくださる素敵な方です。銭湯のシーンは実際のお店が閉まっている、遅い時間に撮っていることが多いので、みんな眠気や疲れが出てきて、いつもよりテンションが下がってきちゃったかも、と思うこともあるんです。そんなとき、本田さんが「あとちょっと頑張ろう!」と、明るく声をかけてくださるので、とても助かっています。また、事務所の花巻社長役の夏木マリさんはオーラがすごくて、かっこよくて、圧倒されました。

 

──さて、物語が展開するにつれて、高橋文哉さん演じる弾に対する奈緒の恋愛感情も見え始めました。

 

志田 奈緒と弾くんは幼なじみという設定もあって、ずっと気になっている存在だったんです。ほかのメンバーに関しては、純粋に応援しているだけ。でも、有起哉(綱 啓永)は奈緒に気があるようなのですが、その好意に対しては、奈緒は何とも思っていないような……。また、弾くんを好きという気持ちが真っすぐなので、あす花さんに嫉妬心が芽生えたりもするんですが、普段はそういうことができないので、演じていて楽しいですね(笑)。視聴者の方からは「奈緒ちゃん邪魔しないで」と思われるかもしれませんが……。

──ドラマも折り返しとなりましたが、今後は奈緒がどのようになってほしいと思いますか?

 

志田 奈緒を演じている身としては「頑張れ!」と思いつつ、なかなか振り向いてくれなそうな弾くんよりは、自分のことを良く思っている有起哉の方に行っちゃいなよ! といった、何か複雑な気持ちですね(笑)。どんな形であれ、奈緒には幸せになってほしいです。

自分の服を買うよりも「くま」の服を買うことが圧倒的に増えました(笑)

──ここからはモノについてお伺いします。現場にいつも持っていくモノはありますか?

 

志田 作品ごとに、自分で演じる役の性格や相関図などを書いているリングノートです。現場で「どうしよう?」と悩んだときに見返しています。これで4冊目ぐらいになるんですが、リングが柔らかいタイプだったり、気分が上がる色を選んでいます。貼ってあるのは、飼っているトイプードルの「くま」の写真から作ったステッカーや好きなアーティストさんのステッカーです。あと、初めて映画の主演をさせていただいた『ひかりのたび』で、函館港イルミナシオン映画祭に行ったときに澤田サンダー監督に買っていただいたペンケース。金森赤レンガ倉庫のデザインがかわいいんです。中にはゼブラの「マイルドライナー」という、学生時代からお気に入りの蛍光ペンが何色も入っています。

↑初主演作時、監督からのプレゼント。今も現場に必ず持っていくという

 

↑愛犬・くまちゃんのお洋服の一部。革ジャン、スカジャンとかっこいいスタイルも

 

──志田さんが最近ハマっているモノも教えてください。

 

志田 去年から念願かなって飼うことができたくまにとにかく夢中で。くまの服ですね。ペットショップやフリマで買ったものもあれば、ご近所の方からのお下がりのお洋服もあったり、全部合わせて100着以上あります。この間も「駒沢わんこ祭2022」で、人混みをかき分け、レジに30分並んで買ったり。自分の服を買うよりもくまの服を買うことが圧倒的に増えました(笑)。それから、カプセルトイにもハマっていて、ショッピングモールなどにある「ガチャガチャの森」を見つけると、必ずやってしまいますね。ポケモンだったり、ドラマで恵那ちゃん役を演じさせていただいた「ゆるキャン△」のグッズだったり、キャラクターものも好きですし、部屋に飾るような絵画コレクションみたいなものも好きです。しかも、私ガチャガチャ運がいいんですよ!

──アート好きということで、カメラにもハマっているんですよね?

 

志田 おばあちゃんの影響もあって、フィルムカメラが好きなんです。今はコンタックスの「T2」を使っています。これも現場には必ず持って行って、『君の花になる』の現場では8LOOMのみんなの写真も撮っています。使うフィルムも雰囲気に合わせて変えたりしています。くまも撮りたいんですが、すぐに動いてしまうので、携帯のカメラか、デジタルカメラで撮っていますね(笑)。かなりの枚数を撮りためているので、いつか写真展をできたらいいですね。

↑ガチャの一部。選ぶ基準は“部屋に飾れるモノ”

 

 

君の花になる

TBS系 毎週(火) 後10・00~10・57

(STAFF&CAST)
脚本:吉田恵里香
演出:坪井敏雄、加藤尚樹、宮崎陽平
劇中歌:8LOOM

出演:本田 翼、高橋文哉、宮世琉弥、綱 啓永、八村倫太郎、森 愁斗、NOA、山下幸輝、
志田彩良、菊田竜大(ハナコ)、川津明日香、木南晴夏、宮野真守、内田有紀、竹中直人、夏木マリ

【ドラマ『君の花になる』シーン写真】

 

撮影/映美 取材・文/くれい響 ヘアメイク/佐々木 愛 スタイリスト/山本隆司

TAG
SHARE ON