エンタメ
2017/1/5 18:35

20万個以上の「レゴ」を使った名古屋城も登場! 2017年必見テーマパーク「レゴランド・ジャパン」7つのエリアをちょい見せ!

世界7か国で人気を誇る「レゴランド」が2017年の4月に日本上陸。誰もが一度は遊んだことがある“レゴ”の世界観をイメージしたテーマパークとなっており、世代を超えて楽しめること間違いなしです。本稿で魅力を予習して、期待に胸を膨らませながら4月の開園を待ちましょう!

 

世界中で愛されるトイのテーマパークが上陸!

20170104ble2_01

レゴランド・ジャパン

4月1日開園

アクセス:新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ

世界7か国で展開するレゴブロックをモチーフにしたテーマパークが日本上陸。7つのエリアに40以上のアトラクション&ショーを用意。レゴブロックのオブジェが至るところにあり、レゴの世界を堪能できます。優先搭乗チケット付き年間パスポートを2017年1月9日まで限定販売(年間パスポート<大人1万7300円、子ども1万3300円>に1000円加算)。

 

【エリア1】

ジェットコースターで城をかけめぐる

20170104ble2_02

20170104ble2_03

中世の世界を表現したエリア。ドラゴンのジェットコースターで城をめぐる「ザ・ドラゴン」が代表的なアトラクションです。

 

【エリア2】

水鉄砲を駆使して海賊を撃退せよ!

20170104ble2_04

LEGOLAND Deutschland - LAND DER PIRATEN

海賊がテーマのアトラクションに注目。海賊船「スプラッシュ・バトル」では、水が出る鉄砲で海賊をやっつけましょう。

 

【エリア3】

レゴブロックで作った主要都市の街並みは圧巻

20170104ble2_06

20170104ble2_07

レゴブロックをふんだんに使って、東京や大阪といった主要都市の街並みを再現するエリア。なかでも20万個以上を組み合わせた2mオーバーの名古屋城は必見です。

 

【エリア4】

クルマを運転してライセンスをゲット!

20170104ble2_08

20170104ble2_09

クルマや飛行機など、レゴブロック型の乗り物がズラリ。「ドライビング・スクール」で運転をマスターしてライセンスをゲットしましょう。

 

【エリア5】

潜水艦に乗り込み海底の古代遺跡へ

20170104ble2_10

20170104ble2_11

「サブマリン・アドベンチャー」では、潜水艦に乗って海底の古代遺跡を探検! 水の中で生き物やレゴモデル(オブジェ)が見られます。

 

【エリア6】

品揃え豊富なショップへ!

20170104ble2_14

20170104ble2_15

レゴブロック作りを見学できる工場があります。アジア最大級の品揃えを誇るレゴのショップも要チェック!

 

【エリア7】

レゴのクルマでレースにチャレンジ

20170104ble2_12

20170104ble2_13

クルマを作って友だちとレースができるなど、レゴブロックを実際に体験できるエリア。忍者のキャラクター「レゴ ニンジャゴー」のショーも楽しめます。

 

 

TAG
SHARE ON