ファッション
スニーカー
2017/3/18 22:00

この春オシャレなスニーカーを買うならどれがいい? プロが注目する「ニューバランスの新作モデル」トップ5

大人のカジュアルスタイルに、スニーカーは不可欠。数あるスニーカーブランドのなかでも不動の人気を誇るのが、ニューバランス。とくに今シーズンの新作コレクションは、注目のモデルが目白押し。

 

プロのスタイリスト・宮崎司さんによると、「ニューバランスは、履き心地の良さや品質の高さを考えると、やはりU.S.A.製がオススメ。なかでも1位に選んだM1400はスニーカー単体でオシャレ感がある、デザイン性に優れた名作中の名作。しかもオールホワイトは春らしいカラーリングなので、いつもの着こなしにトレンド感を手軽にプラスできます」とのこと。

 

そこで、新作コレクションのなかから、これからの季節にオススメの5アイテムを厳選。その注目度を、プロのスタイリスト・宮崎司さんによるランキング形式で紹介します。

 

【No.5】ニューバランス「U420 NOT1万」4904円

Sneaker08

1982年発売の名作がシックな面構えに変身

伝説的なランニングモデルU420を、上質なヌバックでシックな一足にアレンジ。レザーパッチなど細部にもこだわりが満載されている。

 

【No.4】ニューバランス「ML1978 BN」1万9224円

Sneaker07

ライフスタイルラインの 最注目モデル

M990から着想を得たスエードのアッパー。それにビブラム社と共同開発したEVAインジェクションソールを融合した新たなる逸品だ。

 

【No.3】ニューバランス「M995 DNN」3万2400円

Sneaker06

希少なM995に最上級のオールヌバックが登場

99X番台で特に希少なM995が30周年を記念してU.S.A.製で完全復刻。オールヌバックとビブラムソールで仕上げた最上級モデルだ。

 

【No.2】ニューバランス「M997 CNR」2万8080円

Sneaker05

隠れた名作M997の シーズナルカラー

画期的な一体成型ミッドソールを備えたU.S.A.製M997のシーズナルカラー。タンにあしらわれた2色のステッチが絶妙なアクセントに。

 

【No.1】ニューバランス「M1400 JWH」2万7000円

Sneaker01_01

春夏シーズンに映える オールホワイトのM1400

1994年の発売以来、ロングセラーを続けるM1400に待望のオールホワイトが登場。素材は従来と同じく軽快なメッシュと高級感あふれるスエードで、春のコーデにピッタリ。

 

↑「MADE IN U.S.A.」が示す通り、M1400はいまなお全て米国で生産されている
↑「MADE IN U.S.A.」が示す通り、M1400はいまなお全て米国で生産されている

 

↑アウトソールにはガムラバーソールを採用。チラリと見える茶色がコーデのアクセントに
↑アウトソールにはガムラバーソールを採用。チラリと見える茶色がコーデのアクセントに

 

定番のスティルグレーもオススメ

M1400の売れ筋はスティルグレー。青みがかったグレーの万能スニーカーだ。オールホワイトの汚れやすさが気になるならコチラを。

Sneaker02
↑ニューバランス「M1400 SB」2万4840円

 

[宮崎’s CHECK]

総合:92点(素材感:16点 デザイン:20点 履き心地:20点 履きまわしやすさ:20点 コスパ:16点)

宮崎さんは「M1400 JWH」を、「大人の洒落感が際立つ、定番×旬な新色」と語っています。さらに、「NBのスニーカーはいくつかの国で生産されていますが、品質の高さで選ぶなら、U.S. A.モデルが鉄板。色は他人とのかぶりも少ないオールホワイトが買いです!!」と大絶賛!

 

新製品ラッシュの春にどれを買うべきか迷ったら、プロが格付けしたニューバランスの新作スニーカーを選んでみては?

 

ちなみにニューバランスの創業は1906年。矯正靴の製造技術を生かして、1940年代からランニングシューズ作りを開始。その後、ハイエンドな傑作スニーカーを次々と発表し、人気が世界へと拡大したブランドです。

 

【教えてくれた人】

スタイリスト 宮崎 司さん

メンズファッション誌を中心に活躍。誰もが取り入れやすいスタイリングの提案に定評がある。

TAG
SHARE ON