ファッション
2018/7/14 22:10

25年前経っても変わらぬこのインパクト!! リーボックの名作サンダルが素材アレンジで復刻!

1993年にアウトドアサンダルとして登場した名モデル「BEATNIK(ビートニック)」の復刻モデルがこの春に登場しましたが、今度はオリジナルのスエードからシンセティックレザーへと素材をアレンジしたリニューアルモデルの登場です!

1993年にアウトドア用のサンダルとして発売された「BEATNIK」はセンターシームのアッパーデザインとシャークソール、そして調整可能なベルクロのストラップという、当時ではほかに類を見ない独創的なデザインから人気を集めました。

 

また、当時は正規での取り扱いがなく、並行輸入で極少量が日本に持ち込まれたことや、東京を中心にエッジの効いた人たちが着用したことでマニアック的な人気を獲得して、日本ではとても話題となった1足なのです!

 

25年経ったいまでも決して色褪せないデザイン!

アッパーはシンセティックレザーで構成されています。ボッテリフォルムと、センターシームのスポーティーなラインの絶妙なコンビネーションがイイ感じ!

 

トップにはベルクロ式のストラップが配されていて、お手軽にフィッティングの調節が可能です。

 

ヒール部分にもベルクロ式ストラップが付いて、内側にはレザーのパッドが配されているので足への当たりがソフト。

 

ラバーアウトソールにはV字状のトレッドパターンを採用していて、悪路にも対応してくれます。

 

今回登場する「BEATNIK」は当時のスペック、ディテールを忠実に再現しながら、シンセティックレザーでボッテリ系アレンジが加えられていて、いまっぽさも十分です。この夏はソックス×サンダルのアーバンアウトドアにぜひともチャレンジを!

 

それにしてもとても25年前に発売されていたとは思えない、色褪せないデザインが魅力的ですね!

リーボック クラシック
BEATNIK SYN
1万2960円

春に復刻モデルが登場した「BEATNIK(ビートニック)」の、シンセティックレザーを採用した素材アレンジモデル。

 

■リーボック
https://reebok.jp/

TAG
SHARE ON