ファッション
2016/4/30 17:00

腕時計メーカーとしてのモンブランから届いたモノ作りの最高峰を目指す最新作

新作時計の潮流は、サイズの小径化。ケースが40㎜前後の“スマートサイズ”のモデルなら、知的な雰囲気を演出してくれます。モンブランの新作「4810」を時計ライター・篠田哲生さんがチェックしました。

 

私が採点しました!

1604123_09

時計ライター 篠田哲生さん

1975年千葉生まれ。時計専門誌、新聞、WEBなど、40を超える媒体で時計記事を担当しています。時計学校を修了した実践派です。

 

モンブランの価値は開発能力に絶対的な自信を持つ点

モンブランは時計ブランドとしての歴史は20年ほどですが、モノ作りブランドとしての実績は抜群。スイス国内の複数の開発拠点でムーブメント開発を進めており、オリジナリティの高い時計を作っています。

1604123_06_R

1604123_07_R

↑ヴァル・フルリエ製Cal.MB LL 100。凝ったクロノグラフムーブメントを採用できるのも強みです

 

最新作はモノ作りの最高峰を目指す意志を込めた一本

 1604123_01_R

モンブラン

4810 クロノグラフ

オートマティック

55万6200円/6月発売予定

【素材:ステンレススチール】

【ケース径:43㎜】

【防水性:50m】

【駆動方式:自動巻き】

新登場した「4810」は、名峰モンブランの標高を意味し、創業110年を機にモノ作りの原点を見つめ直したシリーズです。本機のクロノグラフに関係する針は全てブルーでまとめられ、視認性を向上させています。

1604123_02_R

ダイヤルには精緻なギョシェ彫りが施されています。インデックスはレッドゴールド仕上げです。

 

1604123_03_R

ケースに沿わせるようにプッシュボタンをデザイン。ケースの優美さを引き立てます。

 

【プロの3項目採点】

ドレッシーなクロノは優雅の極み

仕上げ:5

装着感:5

コスパ:5

合計15/15

「スポーティなイメージの強いクロノグラフですが、本来は複雑機構を搭載した格上時計で、ドレスアップのための紳士の小道具でした。この価格で手に入れられるとは見事です」(篠田さん)

 

スマートな「4810」コレクション!

 

モンブラン

4810 デイ デイト

1604123_08_R

38万8800円/7月発売予定

【素材:ステンレススチール】

【ケース径:40.5㎜】

【防水性:30m】

【駆動方式:自動巻き】

曜日と日付を表示する実用的なデイデイトモデルは、特にビジネスユースに最適。文字盤中央下に配されたモンブランスターから広がる美しいギョシェ模様は、ブランドのこだわりの表れでしょう。

 

モンブラン

4810 オルビス テラルム

1604123_05_R

82万6200円/8月発売予定

【素材:ステンレススチール】

【ケース径:43㎜】

【防水性:50m】

【駆動方式:自動巻き】

8時位置プッシュボタンを押すと、時針と都市表示などが連動。現在地を6時位置に合わせてワールドタイムを使用できます。ナイト&デイを兼ねる地図の色は気温帯を表示。

 

 

【URL】

モンブラン http://www.montblanc.com/ja-jp/home.html

TAG
SHARE ON