ファッション
2019/1/3 14:00

【2019年ヒット予想】ファストファッション価格の「ワークマン」高機能ウエアが定番に!

2018年秋、作業服専門店のワークマンが、一般客向けのカジュアルウエア店舗「ワークマンプラス」をオープンし、同年中に2〜4号店を出店するなど好調です。その波は既存店にも広がり、ワークマンへの客足も伸びています。「高機能×低価格」なウエアは、プロ向けウエアを作り続けてきたワークマンだからこそ作れる商品群。近年のアウトドアやキャンプブームにより、さらに需要が増えると予想されます。

 

今回の新型店の出店でワークマンが参入したのは、「高機能×低価格」、約4000億円と同社が試算する潜在市場です。これまで機能性ウエアといえば、アウトドア・スポーツブランドが市場を独占し、趣味性の高いジャンルにもかかわらず、入門には高価すぎる商品が多かったのも事実。そこに手ごろな価格の同社が参入。アウトドアブームを受け、初心者人口が増えているいま、培ってきた技術力と、全国に832店舗を持つ販売力を結集させればヒットしないはずがありません。

 

【注目モデル01】

伸縮性・防水性に優れた高機能レインウエア!

Field Core

透湿レインスーツ STRETCH

4900円

伸縮性・防水性・透湿性を備えた全天候型アウトドアウエア。動きやすさを追求した立体裁断により、どんなに動いてもつっぱりにくいのが特徴です。上下セットで4900円という低価格も魅力。

 

【注目モデル02】

冬に必要なすべての機能を備えた究極の防寒パンツ

HEAT ASSIST

360°リフレクト 透湿防水防寒パンツ

3900円

雨雪、極寒、夜間など様々な環境で活躍するパンツ。なじんで目立たない360°シークレット再帰性反射プリントを採用し、安全性が高いです。裾には靴を履いたまま脱ぎ穿きできるファスナーもあります。

 

【注目モデル03】

アルミ仕様の裏地で保温力3倍の高機能MA-1タイプ

Field Core

裏アルミ MA-1タイプ ジャンパー

2900円

冬のカジュアルスタイルに使い勝手の良いオーセンティックなMA-1タイプの防寒ジャンパー。背中側のリブ裏にはバタつきや身体を動かしたときに裾がまくれるのを防ぐベルトが付いています。

 

ワークマンプラス、2018年9月の初出店以降続々オープン!

2019年3月にららぽーと甲子園、4月にららぽーと平塚と、大型ショッピングセンターへの出店も続々と決定。2019年の1年間で40店舗増やす計画です。

 

【CHECK!】

19年のワークマンはよりユニセックスに!?

「2019年は引き続き一般向けの3ブランドを強化します。女性の購入率の高いアイテムはSサイズもラインナップするなど、男性女性問わず購入していただける製品を増やしていく予定です」(ワークマン営業企画部 牧野純子さん)

TAG
SHARE ON