ファッション
2019/2/20 19:42

ベーシックラインに重厚感と高級感を備えたYASUWESTINのボンバージャケット

YASUWESTIN は、革服を主としてデザインから裁断・縫製・仕上げまで一貫して全て自社工房にて製作している、国内で数少ない縫製メーカーです。「素材となる皮革は元々命ある動物から頂いた物。だからその革に感謝の気持ちを込めて一着一着丁寧に縫い上げる」という理念に基づき、上質な製品を提供しています。

 

オーダーメイドならではのフィット感と高級感

今回紹介するのは同社の秋冬コーディネートに最適なオーダーメイドのアウター。余計な装飾をすべて取り除いたシンプルなボンバージャケット(商品番号931)です。

 

流行りに左右されないベーシックな デザインで重厚感もありながら、装いはカジュアルに。上品な大人だけでなく、若い人にも似合うアイテムです。しなやかな皮であるラムナッパ(羊革)の中でも最高級の物を使っているので、光の具合によって様々な高級感あふれる風合いを醸し出すだけでなく、体に良くフィットします。

 

着崩れや型崩れを防ぐだけでなく、部分的な強度や厚さを与える革の収縮に合った収縮率の高い素材の芯を使用しており、一方で芯のあたりが出ないよう細かいところまで配慮がなされています 。

 

ぴったり目のデザインですが、それぞれの人の身長や体型に合わせることができるオーダーメイドならではの最適な着心地を体感することができます。後ろ姿のシルエットは男性らしさを演出し、もちろん若い人にも似合うのですが、若者に見え過ぎない渋さを醸し出します。

 

丈を短めにしているのはデザイナーの好みとのこと。脚を長く見せる効果があり、また座ったときに裾が上がってこないのでクルマの運転時でも邪魔になりません。ポケットの位置や大きさは、手が入れやすいように設定されており、ポケットの裏地は裏起毛になっています。

 

上質のジャケットやコートでよく使われる素材のキュプラ100%を裏地に使用しており、カラーも自由に変更が可能です。また、しなやかで高品質、熱にも強く、静電機の発生も抑制 します。

 

裁断は体の伸びに適した皮の配置で行なっており、肘などの伸びやすい位置には、伸びやすい生地を持ってきています。下からも開くダブルファスナーによって、自由なスタイリングを楽しむことができます。

 

素材にもとことんこだわりぬいたオーダーメイドだけに安価ではないですが、自分好みの一生モノを手に入れたいのなら、YASUWESTIN、検討してみる価値大いにありです!

 

製品詳細はコチラ

TAG
SHARE ON