ファッション
2016/5/26 17:00

SINNの2016New Model第一弾が早くも上陸中

腕時計の通例として「3月のバーゼルワールドで発表して夏頃にデリバリー開始」という流れがあるのですが、ドイツの時計メーカーSINNでは新作の一部を早くも日本で発売しはじめました。上陸したのは、定番「556」のニューダイアルです。

 

日付表示もそぎ落とした新デザインを採用

買い求めやすい価格、着けやすいサイズ感、必要最低限のデザインで人気を博してきた「556」が、文字盤の仕様をリニューアル。文字盤色は、モカブラウンとマザー・オブ・パールという、個性のある2種類で展開されます。

 

新しい文字盤の特徴は、日付表示がなくなったことと、インデックスが立体的なアプライド仕様になったこと。時計の持つシンプルさを際立たせると同時に、品質の高さが目に見えてわかりやすくなりました。

 

サテン仕上げのケースは従来モデルと変わらず直径38.5mm。ドイツ工業規格に基づく20気圧の防水性や耐衝撃性、耐磁性という安心のスペックも踏襲されています。

↑厚みは11mm。ハイスペックな自動巻きの3針時計としては標準的なサイズだ
↑厚みは11mm。ハイスペックな自動巻きの3針時計としては標準的なサイズ

 

↑シースルーバックを採用。ロゴの入った金色のローターやテンプの動きが楽しめる
↑シースルーバックを採用。ロゴの入った金色のローターやテンプの動きが楽しめる
↑蓄光タイプの夜光処理を貼りとインデックスに施し、暗所での視認性を確保
↑蓄光タイプの夜光処理を貼りとインデックスに施し、暗所での視認性を確保

どちらのダイアルも3連タイプのブレスレットとライトブラウンのコードバンストラップの2種類で展開されます。

 

Sinn 556.I.Perlmutt.W

ジン

556.I.Permutt.W(マザー・オブ・パール)

556.IM(モカブラウン)

22万6800円(ブレスレット仕様)

21万6000円(レザー仕様) ※いずれも税込

 

【SPEC】

ムーブメント:自動巻き(Cal.2824-2)

素材:ステンレススチールケース、コードバンストラップまたはステンレススチールブレスレット

サイズ:直径38.5mm、厚さ11mm

防水性:20気圧

 

TAG
SHARE ON