ファッション
2019/5/15 18:30

エプロン男子必見! 「ヤンマー」が開発を手掛けた「ベティスミス」とのコラボエプロン。コスパ高過ぎ!

エプロンって聞くと“女子のモノ? ”って思っちゃう方も多いかと思いますが、さにあらず! DIYからガレージでのバイク&クルマいじり、ガーデニングと、あると何かと便利なのが、エプロンです。

しかも、ここ最近のアウトドアブームからの、アウトドアフィールドでの火起こしやクッキングなど、男子のエプロン率も上がっているってわけですね! そこで注目すべきエプロンが登場したとの事で、早速お試ししてみました!

 

実はこちら、トラクターやコンバインといった農機具を展開するメーカー「ヤンマー」と、岡山県倉敷市児島で、国産の高品質な児島ジーンズの企画製造販売を行っている「ベティスミス」とのコラボレーションで開発されたのです!

 

あのヤンマーがなぜ!? って思うかもしれませんが、ヤンマーは農作物の栽培などに適した岡山県において、農業機械の生産や、最近では植物関連の研究開発拠点「バイオイノベーションセンター倉敷ラボ」を設立しています。また、ベティスミスは繊維産業で栄えてきた倉敷市児島で、国産の高品質な児島ジーンズの企画製造販売を行ってきました。もともと岡山県において事業活動を行っている両社は親和性が高く、コラボが実現したのです。それでは早速見てみましょう!

 

 

「首かけ・収納ポケット・腰巻き」で使える3WAYエプロンです!

本作は腰ひもに面ファスナーを採用することで、エプロンの着脱を簡単に行えるユニバーサルデザインとなっています。

 

生地には高品質な国産のデニムを使用しているほか、ポケットには様々なデザインの生地の端切れを使用しています。

 

高所での作業時はハサミなどの落下防止のため、ポケット部分にストラップをとり つけるハトメを取り付けています。

 

収穫した野菜などを一時的に持ち運ぶ際には、左右のボタンを留めることで簡易的なポケットになります。DIYで使用するときには細かいパーツを一時的に収納することができ、作業性が高まりますね!

 

 

しゃがんだ状態でも作業がしやすいよう腰元だけをカバーする腰巻スタイルにすることで、動きやすさと機能性を両立させています。

 

 

最初はヤンマーからアパレルと聞いて意外でしたが、見れば納得です! 畑のプロ中のプロと言えるヤンマーならではのノウハウを反映した機能性は、サスガのひとこと! DIYやガレージ、アウトドアなど男子ホビーには欠かせない逸品と言えますね。デニムブランドのベティスミスらしい武骨なデザインもステキです!

 

 

ヤンマー×ベティスミス
作業エプロン
7020円

 

「premiummarche.com」

ベティスミスOfficial Online Shop

 

 

TAG
SHARE ON