ファッション
2020/5/31 16:00

着替えずに部屋着のままで参加! コレはオンライン会議に最適な洋服だ

世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、多くの企業では家でのリモートワークを推奨し、Zoomなどを使ったビデオ会議が一般的になってきました。自分の家で、部屋着のままリラックスして仕事ができるリモートワーク。しかし、ビデオ会議があるときだけは、着替えないといけないのが少しめんどくさい……。そんな悩みを抱える方々のために、ビデオ画面に映る部分だけがビジネスルックで、画面に映らない部分が部屋着になっている、夢のようなリモートワーカー用部屋着があります。

 

本製品はNHK朝ドラ『スカーレット』のOP映像や、安室奈美恵さんのMV、NIKEやシンガポール空港のインスタレーション制作などを手掛けるクリエイター集団「Whatever」が企画したもの。日本の技術力を駆使し、素材やシルエット・縫製を大切にしたハイクオリティな服作りが特徴のファッションブランド「LOKITHO」のコラボレーションで生まれたリモートワーカー用部屋着です。

 

カラーラインナップはホワイトシャツ×グレースウェット、ピンクシャツ×ブラックスウェット、ブルーストライプシャツ×ダークグレースウェットの3色。ユニセックスで、サイズ展開はMとLの2サイズです。

↑ホワイトシャツ×グレースウェット1万6000円(税込)、ピンクシャツ×ブラックスウェット1万7000円(税込)、ブルーストライプシャツ×ダークグレースウェット1万8000円(税込)

 

スウェットパンツもラインナップしており、上下セットで購入も可能です。これで在宅勤務中、リモート会議だけのために着替えるなんていう、面倒臭さともおさらばです。

↑ホワイトシャツ×グレースウェット(上下セット)2万円(税込)、ピンクシャツ×ブラックスウェット(上下セット)2万1000円(税込)、ブルーストライプシャツ×ダークグレースウェット(上下セット)2万2000円(税込)

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
    SHARE ON