ファッション
バッグ
2021/6/4 15:33

EASTPAKとティンバーランドがコラボ、耐久性抜群のバックパックなどが発売

VFジャパンは、アメリカのアウトドアライフスタイルブランド「ティンバーランド」と、アメリカのライフスタイルバッグブランド「EASTPAK」のコラボレーションを発表。6月4日からバックパック「PADDED ZIPPLʼR DAYPACK」とミニスリングバッグ「BUNDEL MINI SLING BAG」を発売しました。価格はPADDED ZIPPLʼR DAYPACKが1万890円(税込み)、BUNDEL MINI SLING BAGが6490円(税込み)です。

 

ティンバーランドとEASTPAKのコラボは今回で2回目となります。どちらのアイテムも一生使えるように作り込まれており、その耐久性によって究極のサステナビリティを表現しているとのこと。また、メインのファブリック、ウェビングベルト、ライニング、バインディングのすべてに100%リサイクル素材を採用。耐久性を高めていながら、環境に配慮した作りになっています。

 

さらに、4本ステッチやラバー製ブーツレースジッパープラー、アクセントになっているスウェード、エンボス加工のライニングなど、ティンバーランドの定番アイテム「イエローブーツ」のデザインディテールをバッグに取り入れています。

 

PADDED ZIPPLʼR DAYPACKの容量は24Lで、サイズは40×30×18cm。カラバリはブラックとオリーブカモをそろえています。

 

BUNDEL MINI SLING BAGの容量は3.5Lで、サイズは16×28×12cm。カラバリはこちらもブラックとオリーブカモをそろえています。

TAG
SHARE ON