ファッション
2016/8/24 15:05

ずっと取っておきたくなる「大阪マラソン 2016」開催記念限定ウオッチ

今年で第6回大会を迎える大阪マラソン 2016(10月30日9時スタート)の開催を記念して、オフィシャルタイムキーパーを務めるセイコーが記念限定モデルを製作。<セイコー プロスペックス>スーパーランナーズ スマートラップ 大阪マラソン2016記念限定モデルは9月9日発売予定で、1万8000円(税抜)。限定本数は1000本です。

 

大会公式ロゴマークに着想を得たデザインを採用

TOP_trim

大阪マラソンの公式ロゴマークは、「走(そう・はしる)」をモチーフに疾走するランナーが表現されています。

 

このロゴマークを象徴するレインボーカラーが、限定ウオッチのベゼル部にあしらわれました。

 

ケースとストラップをホワイトで統一しながら、水色のアクセントカラーをちりばめることで、時計全体を青空に虹がかかっているようなデザインに仕上げています。

 

歴代初のスマートラップ機能を搭載

大阪マラソン限定はもはや恒例ですが、本機では初めて「スマートラップ」機能が搭載されました。

 

Print

スマートラップ機能は、マラソン大会のコース上に敷設されているマットから発せられる電波に反応し、自動でラップを取得する便利機能。スタート地点からの正確な距離地点に敷かれているマットに反応してラップを自動取得するため、手動ラップ計測時のようなボタン操作の必要がなく、ラップを取り忘れる心配もありません(手動ラップもできますよ)。

 

さらに大会を快適に盛り上げてくれる「マラソンモード」も搭載。事前に必要情報を時計に入力しておけば、当日のスタート時刻30分前にマラソンモードが起動し、スタート時刻までのカウントダウンを開始。スマートラップもスタンバイ状態に入るというものです。

SMART_LAPイラスト3

「マラソンモード」は、スタート時刻からの経過時間で表示する「グロスタイム」と、ランナー自身がスタート地点を通過してから時間経過を表示する「ネットタイム」の2つの時間表示方法が選べるのも嬉しいですね。

 

記念品として残しておきたくなる特別仕様も魅力

時計の限定仕様として、裏蓋に大会公式ロゴマークを配置。シリコンストラップにもOSAKA MARATHON 2016の文字がプリントされます。

SBEH011_bac_trim SBEH011_lng_trim

さらに時計本体と同色の限定専用BOXには、デジタル掲示板をイメージした表示部を用意。目標タイムや乾燥タイムなどを切り抜いて表示することができます。

SBEH011_box_trim

さらにメッセージを書き込めるスペースも設けてあるので、自分の記録用としてはもちろん、ランナーとして大会に挑戦する仲間や家族への想いを添えた贈り物としても最適です。

 

販売は、全国の時計販売店、大手量販店、スポーツショップにて。また、インテックス大阪にて開催される「大阪マラソン EXPO2016」のセイコーブースにおいても10月28日(金)、29日(土)に販売されます。

 

SBEH011

<セイコー プロスペックス>

スーパーランナーズ スマートラップ 大阪マラソン2016記念限定モデル

Ref.SBEH011

1万8000円(税抜)

限定1000本

9月9日発売予定

 

【SPEC】

ムーブメント:クオーツ(Cal.S620)

素材:プラスチックケース、シリコンストラップ

サイズ(ボタン突起部を含まず):縦52.4mm×横46.3mm、厚さ13.6mm

防水性:10気圧

 

【URL】

セイコーウオッチ https://www.seiko-watch.co.jp

セイコー プロスペックス https://www.seiko-watch.co.jp/prospex/

大阪マラソン2016 http://www.osaka-marathon.com

TAG
SHARE ON