ファッション
2015/9/29 8:24

カシオの最新技術全部入り! タフで美しいメタリックG-SHOCK

gnw150911_01_01

カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、重厚かつ洗練されたデザインで人気の「MT-G」にGPSハイブリッド電波ソーラーを搭載した「MTG-G1000D」が9月18日に発売されました。

 

“G-SHOCK”といえば、耐衝撃機能を特徴とした多様な機能を持った腕時計。90年代にはストリート系のファッションアイコンとして一大ブームを巻き起こし、いまも多くの人々に愛用されています。

 

デュアルコイルモーター採用でワールドタイムの操作性が向上

gnw150911_01_02

発売中の「MTG-G1000D」は、メタルの美しい質感と、樹脂の軽量で快適な着け心地を兼ね備えた「MT-G」をさらに進化させた最新モデル。「GPSハイブリッド電波ソーラー」を搭載し、時計回り・反時計回りともに運針速度の速いデュアルコイルモーターを6時側のインダイアルに採用。ワールドタイム機能を使うときも、素早く快適な時刻合わせを可能とし、ホームタイムとワールドタイムの入れ替えは、右上のボタンを押すだけで素早くおこなえます。

 

本機は世界27都市ワールドタイム(40タイムゾーン)に対応しており、サマータイムも自動で設定可能。世界中どの場所にいても、現在地の正確な時刻を知ることができます。グローバル時代のアナログウォッチとして活躍すること間違いなし!

 

 

進化したコアガード構造。赤のパーツが新採用のファインレジン
gnw150911_01_03
さらに「MT-G」ならではのコアガード構造も進化。モジュールを保護するパーツには、板バネの役割を果たす「ファインレジン」を緩衝材として新たに採用し、正面からの耐衝撃性を向上させています。ケース周りには美しい輝きを放つザラツ研磨を施し、風防にはサファイヤガラスを採用するなど、時計としての美しさにもこだわりを感じさせます。

 

 

G-SHOCKらしい特徴的な竜頭
gnw150911_01_04
カラーはブルーとブラックの2種類。実売価格は17万2800円。強さ、美しさ、そして正確さを兼ね備えた、世界で活躍するタフな男性にぴったりのモデルといえるでしょう。

 

 

【関連リンク】
CASIO MTG-G1000D

CASIO MATOME(CASIOに関するニュースを集めたサイト)

 

TAG
SHARE ON