ファッション
2015/11/6 11:27

黒ずみが簡単スッキリ! シルバーアクセサリーケアの3ステップ

ビジネスや日常生活に欠かせないアイテムを新品のようにピカピカにできるプロ推薦のケア用品を使い方とともに紹介します。

 

気づくと真っ黒に変色してしまう、シルバーアクセサリーのお手入れ方法

1510038_2_01

黒ずみやくすみを一気にとりたいなら、浸すだけでOKの液体クリーナーがオススメ。洗浄力が高い反面、シルバーのいぶし仕上げがあるものはいぶしがなくなってしまうので要注意です。

 

 

STEP1 クリーナーに浸して汚れを落とす

1510038_2_02

クリーナー付属のトレーにアクセサリーをのせて液に5~10秒間浸した後、水洗い。ネックレスの隙間汚れも簡単に落ちます。

 

●クリーナー
コノシュアー リーバシルバークリーナー
実売価格1242円

浸すだけで汚れやくすみがとれるシルバー専用の洗浄液。いぶし仕上げや天然石が施されていないアクセに有効です。

 

 

STEP2 研磨剤入りクロスで磨く

1510038_2_03

柔らかい布で水気をとったら研磨剤入りクロスを使ってツヤ出し。置いたクロスにアクセサリーを擦ると均一に磨けます。

 

●研磨剤入りクロス
光陽社 銀みがきクロス
実売価格540円(W125×L195mm/2枚入り)

超微粒子の研磨剤とワックスを含んだツヤ出し用クロス。アクセサリーの細かなキズを取り除いて光沢を蘇らせます。

 

 

STEP3 クロスを使った日々のケアが大切!

1510038_2_04

ツヤのある状態を保つには日々のケアが必須。使い終わったら、鹿革のクロスなどでお手入れしましょう。

 

●鹿革クロス
ビソオ セーム皮
実売価格843円(W150×L150mm)

きめ細やかな最高級の鹿革を用い、アクセサリーのほか、スマホや時計なども手入れできます。汚れたら手洗いも可能。

 

 

使うほど増していく味わいが魅力のシルバーアクセサリーですが、放っておくだけでは、輝きがくすんでしまうだけ。身に付けたりしまったりする前にちょっとひと拭き、と小まめなケアを欠かさずおこなうことで、お気に入りのアクセサリーにますます愛着が湧いてきそうです。

TAG
SHARE ON