ゲーム&ホビー
2016/1/29 20:30

“オフライン回帰”に“リア充プレイ”? 2016年のゲーム業界は大作ラッシュで目が離せない!

2016年のゲーム市場は、超ビッグタイトルの新作が目白押しとなっており、寝る間を惜しんでゲームをプレイするユーザーが続出しそうです。

 

世界中が待ちわびるRPG大作がいよいよ登場

そのような大作ラッシュのなか、最も注目を集めているのが、累計出荷本数1億本以上を誇る人気シリーズのナンバリング最新作「ファイナルファンタジー XV」です。

36A

今作では、広大な世界を舞台に、クリスタルを象徴とする王国の王子の冒険が描かれ、すでに公開されている映像からは、高いアクション性も期待されています。

 

 

最先端ハードPS4/Xbox Oneの性能を生かし切った美麗グラフィックや練り込まれた動き、クルマでないとまわりきれない広大な世界など、新情報のひとつひとつが世界最高のRPGの称号を約束しています。

同じく国民的RPG「ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて」の発売も発表され、日本中にRPGブームを巻き起こしそうです。

スクウェア・エニックス
「ファイナルファンタジー XV」
2016年発売/価格未定

「ブロックメイク」に「リア充プレイ」、「位置情報AR」など注目要素満点の新作ゲーム

そんなドラゴンクエストシリーズからは、人気のブロックメイキング要素を取り入れた「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」が1月28日に発売されます。

36E

初代「DQ」で、“りゅうおうから世界の半分をもらっていたら”という設定を採用したスピンオフ作。素材を集めてブロックで自由に世界を作ることができる分かりやすいシステムで、大人だけでなく、子どもにも人気が出そうです。

スクウェア・エニックス
「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」
2016年1月28日発売/PS4版8424円、PS3版7344円、PSVita版6458円

36F01

シリーズを追うごとにファンを増やし、いまや「FF」「DQ」に並ぶ人気RPGの最新作「ペルソナ5」にも要注目。昼は高校生、夜は怪盗の2つの顔を持つ主人公が活躍するという設定もさることながら、前作でも人気だった、友情や恋愛を発展させる”リア充プレイ”に期待が集まっています。

 

アトラス
「ペルソナ5」
2016年夏発売/価格未定

また、任天堂が手がけるスマホ用ゲームアプリ「Pokemon GO」も2016年にサービスを開始する予定です。

36G_p

世界中で大ヒットした位置情報ARゲームアプリ「Ingress」を開発したNianticと提携し、現実の世界でポケモンを捕まえてバトルが可能となっています。一部アイテム課金制ですが、基本プレイは無料。専用デバイス「Pokemon GO Plus」も用意され、子どもを中心に爆発的なヒットになりそうです。

ポケモン
「Pokemon GO」
2016年サービス開始/基本無料(一部アイテム課金あり)

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA © 2015 ARMOR PROJECT/BIRDSTUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© 2015 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved

TAG
SHARE ON