ゲーム&ホビー
ミニ四駆
2017/6/17 16:00

【ミニ四駆】ジャパンカップ 2017攻略のカギ「ダブルバウンシングストレート(マルチ)」ってなんだ!?

ミニ四レーサー日本一を決める「ミニ四駆 ジャパンカップ 2017」が、6月18日(日)いよいよ開幕! 今回の公式コース「グレートクロスサーキット2017」のセクションのなかで、特に難関となりそうなのが、“ダブルバウンシングストレート(マルチ)”だ。

 

同セクションが登場した「ミニ四駆グランプリ2017スプリング」東京大会2のチャンピオンマシンを優勝者のコメントとともに写真付きで紹介。ジャパンカップ2017の出場者は必見。このセクションの攻略が優勝の決め手となるはずだ!

20170616_y-koba4 (2)

「ミニ四駆ジャパンカップ2017」の公式コース「グレートクロスサーキット2017」は、基本レイアウトが「A(エー)」「B(ビー)」「AA(エーミラー)」「BB(ビーミラー)」と4通りもある。さらに後述する難関セクション「ダブルバウンシングストレート(マルチ)」も4通りのパターンが用意されており、計16通りある組み合わせから1つのコースが出現。大会ごとに毎回違ったコースでレースを行う最大の特徴だ。基本レイアウトに関しては、各大会前に事前にある程度、告知されることになっており、開幕戦となる東京大会1ではAAまたはBBになることがすでに発表されている。

 

「グレートクロスサーキット2017」のセクションのなかで、特に難関となりそうなのが、「ダブルバウンシングストレート(マルチ)」だ。2種類の傾斜が続く「バウンシングストレート(A/B)」を2枚連ねたセクションは、向きの組み合わせによって、AB→AB、AB→BA、BA→AB、BA→BAの計4つパターンのどれかが大会ごとに登場する。ダブルバウンシングストレート(マルチ)は、パターンによっては難易度が大きく変わるのが特徴。特に後半が「BA」になるAB→BA、BA→BAの、2つのパターンは注意が必要だ。

20170616_y-koba4 (3)

実際、ダブルバウンシングストレート(マルチ)が登場した「ミニ四駆グランプリ2017 スプリング」では、東京大会1、東京大会2で共にAB→BAのパターンとなり、同セクションでバランスを崩してリタイアするマシンが続出した。周回を重ねるうちにスピードが増し、3周目以降にコースアウトするマシンが急増するため、スピードの制御とジャンプ時の重心バランスの調整が重要になってくる。

 

「ミニ四駆グランプリ2017スプリング」東京大会2のオープンクラス、ジュニアクラスの優勝者は、共に前大会でリタイアした経験を活かし、ダブルバウンシングストレート(マルチ)を攻略したことで見事リベンジを果たした。

 

2人のチャンピオンのコメントと共にダブルバウンシングストレート(マルチ)対策を施したマシンを写真付きで掲載する。ジャパンカップ2017へ向けた最終セッティングの参考になるはずだ。

 

■ジュニアクラス 優勝 

20170616_y-koba4 (4)

髙山友輝くん

ミニ四駆歴:4年1か月

好きなマシン:アバンテ、ウイニングバード

今後の目標:ジャパンカップ優勝

 

【SPEC】
●使用ボディ:ウイニングバード フォーミュラー クリヤーボディ ●使用シャーシ:MSシャーシ ●使用モーター:ハイパーダッシュモーターPRO ●使用ギヤ:ハイスピードEXギヤ(3.7:1) ●マシン重量:115g

20170616_y-koba4 (5)

20170616_y-koba4 (6)

20170616_y-koba4 (7)

20170616_y-koba4 (8)

20170616_y-koba4 (9)

20170616_y-koba4 (10)

【コメント】
「スロープにうまく入れば勝てるかなって思っていました。リア寄りにブレーキを強めにかけると、低くジャンプしてくれるんです。リヤにボールリンクマスダンパー的に動く自作ダンパーを付けてマシンの頭を下げるようにセッティングにしました。衝撃吸収のために自作のピボットバンパーも付けています」(髙山くん)

 

■オープンクラス 優勝

20170616_y-koba4 (11)

伊野瀬友希さん

ミニ四駆歴:5年

好きなマシン:サンダーショットJr.

今後の目標:チャンピオンズ残留

 

【SPEC】
●使用ボディ:サンダーショット クリヤーボディ ●使用シャーシ:スーパーⅡシャーシ ●使用モーター:ハイパーダッシュ3モーター ●使用ギヤ:超速ギヤ(3.5:1)

20170616_y-koba4 (12)

20170616_y-koba4 (13)

20170616_y-koba4 (14)

20170616_y-koba4 (15)

20170616_y-koba4 (16)

20170616_y-koba4 (17)

【コメント】
「リアのバンパーを2枚重ねて車体の全長を伸ばしています。これでブレーキがしっかりかかるようになりました。前回は準々決勝で、ダブルバウンシングストレート(マルチ)で飛んでしまってリタイアしたんですよ。モーターが速すぎたので、パワーダッシュから下げてハイパーダッシュ3にしたのが今回の勝因ですね」(伊野瀬さん)

 

ダブルバウンシングストレート(マルチ)に関しては、どのパターンになるかは大会当日に現地で発表されるため、事前にBAパターンになることも考慮して、対策セッティングを用意する必要があるだろう。

 

ダブルバウンシングストレート(マルチ)をはじめ、グレートクロスサーキット2017の主要セクションを徹底解説、対策マシンのチューンナップをはじめ、様々な攻略情報を網羅した「タミヤ公式ガイドブックミニ四駆超速ガイド2017-2018」は絶賛発売中! じっくり読んでジャパンカップに備えよう!

 

20170616_y-koba4 (18)

本体価格720円+税

全国の書店、一部模型店でお買い求めください。

 

 

TAG
SHARE ON