ゲーム&ホビー
2016/3/7 16:30

【インバウンド需要】訪日外国人みやげに最適! バンダイが大阪城など販売地限定で甲冑ガシャポンを発売

昨年の流行語大賞に選ばれた「爆買い」などに代表される、訪日外国人需要、いわゆる“インバウンド需要”は、今後も拡大が見込まれています。そんな追い風に乗るような商品が、バンダイから発売されます。

 

武将コレクション 戦国甲冑大全」は、徳川家康などの名だたる戦国武将の甲冑を、全高7~8cmのカプセルサイズにフィギュア化した商品。日本人にはお馴染みのガシャポン形態で3月18日から発売されます。価格は1回400円です。

bandai

その特徴は、紐の結び目などの造形を極限まで追求し、お手軽な価格ながら“お土産物”としても喜ばれるほどのハイクオリティを実現している点です。

 

甲冑は、「徳川家康」、「真田幸村」、「加藤清正」、「黒田長政」の4種類をラインナップし、それぞれ「通常彩色版」と、アジア地域で受けがいいという金色塗装の「黄金版」の2種(全8種)を揃えています。

bandai

これを大阪城・熊本城・姫路城・彦根城・二条城・上田城といった日本各地の名城や、その近郊の土産売場等に設置したカプセル自販機限定で販売。名城を訪れた歴史ファンや外国人観光客に、観光の記念やお土産物として訴求しています。

 

1回400円というお手軽な価格と、日本を強く想起させる甲冑のデザインは、日本を訪れる外国人観光客に人気を呼びそうですね。

TAG
SHARE ON