ゲーム&ホビー
2018/6/15 22:30

地味なのにこの中毒性なに…。「東京おもちゃショー」で見つけた異色なアナログゲーム5選

デカすぎるトランプ!

不二貿易

Giant Cards

見た瞬間「デカっ!」と声が出る巨大トランプ。1枚1枚が40cmぐらいあり、もうこれで何を遊ぼうか想像するだけで笑えます(ババ抜きは表面の数字を隠すのが大変そうだし、神経衰弱するのにどれだけ場所取るんだ…!)。トランプの絵柄が超シンプルに普通の絵柄なのも分かりやすくてグッド。あえて言うなら、インスタ映えすること間違いなしでしょう。こちらは国内でまだ取扱いが始まっていないようですが、Amazon.co.uk(イギリス)にて8.97ユーロ(およそ1166円)で販売されているのが確認できました。

 

ウノ!にまさかの続編!? が出現

マテル

ドス!

カードゲームとしてはもう一点、地味にかなりの注目商品だったのが「ドス!」です。あの「ウノ!」の兄弟で、その名もスペイン語の「ウノ」(数字の1)に続いてストレートに「ドス」(2)。

 

↑“ルールはウノと同じ”“手札の残りが2枚になったら「ドス!」を宣言する”という説明から漂う「出オチ」感がたまりません…

 

ただ、カードには細部にマイナーチェンジがありそうなので、「ウノ!」に遊び飽きた人は(ネタという意味でも)持っておきたくなる一品。こちらは予価1000円にて7月発売とのこと。

 

これってインパクトだけじゃないの…? と思いきや、シンプルゆえに頭からっぽにしながら楽しめそうな変わりダネの数々でした! フツーのアナログゲームに飽きてしまったという人は、ぜひ触って楽しんでみてください!

  1. 1
  2. 2
TAG
SHARE ON