ゲーム&ホビー
2015/5/26 8:00

コナミコマンドの元祖! 「グラディウス」縛りプレイ!【ゲーム芸人フジタの挑戦】

 

ファミコン芸人フジタがバーチャルコンソールでファミコンの名作の縛りプレイに挑む「ファミコン芸人フジタの挑戦」。今回挑戦するのは、あの「コナミコマンド」の元ネタにもなっている、横スクロールアクションの名作「グラディウス」です。

 

↑アーケードから移植された横スクロールアクションの傑作。赤いカプセルを取ると、レーザー、バリアといった好みのパワーアップを選べるのが斬新でした

 

カップ麺とコラボした幻の景品をお披露目!

 

フジタ(以下フ)「『グラディウス』ということで、こんなものを持ってきました。ジャーン! 『グラディウス・アルキメンデス編』です」
編集部(以下編)「おおっ! これはすごいレアものですね」フ「アン・ルイスさんがCMしていた、懐かしのカップ麺『アルキメンデス』の景品でした」
編「当たったんですか?」

 

フ「いや、僕、こういうの当たらないんですよ。なので、あとから大人パワーというかお金パワー(笑)で入手しました」

 

編「コレクター魂には逆らえないってやつですね(笑)。さて、今回のチャレンジの成功報酬ですが、宇宙にちなんで宇宙食カレー&宇宙食たこやきを用意しました」

 

フ「おっ、いいじゃないですか!僕としては久々にアルキメンデスが食べたかったですけど」
編「ただし、失敗した場合は無重力つながりでフリーフォールに3回連続で乗ってもらいます!」

 

フ「うわ~、来たか……。僕、結構苦手なんですよ。きついなぁ」

 

_MG_5574
↑21985年に大塚食品から発売された、お湯 のいらないカップ麺「アルキメンデス」。こ ちらはその景品版「グラディウス」。いまと なっては10万円の値がつく超レアもの!

 

 

一度も敵を撃たずに3面までクリアせよ!

 

どうも、フジタです。「グラディウス」はアーケード版が先ですが、僕はファミコン版のほうに思い入れが深いですね。朝、学校に行くギリギリ8時までプレイして、ポーズをかけたまま登校し、帰ってきたらすぐ再開……なんてことをやっていました(笑)。昔もスピードアップを取りまくったり、いろいろな遊び方をしましたが、今回は一度も敵を撃たずに3面までクリアに挑戦したいと思います。もちろんボスも撃ちません! 一体どうなるんでしょうか?

 

↑21~5面の締めくくりに登場するボス「ビッグコア」。当時は、一生懸命に弾を撃って倒そうとしていたが、実は逃げ回っているだけでもクリアできてしまう!
↑21~5面の締めくくりに登場するボス「ビッグコア」。当時は、一生懸命に弾を撃って倒そうとしていたが、実は逃げ回っているだけでもクリアできてしまう!

 

では、始めたいと思います。出だしは敵も弾を撃ってこないので、単純にかわせばいいです。あの間を抜けると5000点入るんですが、今日は危ないので控えさせていただきますね(笑)。さあ、来ました、火山です。実はここ、絶対安全ポイントがないんです!

 

↑「グラディウス」といえばモアイ。ステージ3で、様々な角度から口からリングを吐いて自機のビックバイパーを苦しめる
↑「グラディウス」といえばモアイ。ステージ3で、様々な角度から口からリングを吐いて自機のビックバイパーを苦しめる

 

なので、気をつけなきゃいけない。危ない、危ない! いや~、危険な場所ですね。そして、1面のボスです。撃たなきゃ倒せない……って思うでしょ? でも、よけているとボスの中心部が赤に変わり、さらによけ続けるとなぜか自爆します! なんなんですかねぇ、これは(笑)。

 

↑4面のボス手前では、1面を逆さまにしたかのような2つの火山が大噴火!「実は逆火山に行くまでが難しい。逆火山には安全ポイントがあります」(フジタ)
↑4面のボス手前では、1面を逆さまにしたかのような2つの火山が大噴火!「実は逆火山に行くまでが難しい。逆火山には安全ポイントがあります」(フジタ)

 

(2面もなんとかクリアし、3面に突入)
3面ですが、モアイに行くまでの最初のザコが相当難しいです。あっ、逃げるポイントずれましたね。危ないっ! いや、ああー!

ついにチャレンジ失敗か!? 続きは動画でチェック!

TAG
SHARE ON