ゲーム&ホビー
ミニ四駆
2018/11/16 16:30

【GetNavi web限定販売】新日本プロレス・棚橋弘至選手×「超速ガイド」のコラボミニ四駆、タミヤフェアでお披露目!

「タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド」がついにミニ四駆をプロデュースすることが決定! ミニ四駆が大好きな新日本プロレス・棚橋弘至選手との夢のコラボで、あの「幻のマシン」が復活する!?

 

 

  • ご注文はこちら

https://getnavi.jp/gamehobby/318546/

 

ミニ四駆を愛する棚橋選手にコラボを打診!

2013年から6年間にわたり、ミニ四駆への熱い愛情を誌面にぶつけムックを作り続けてきた「タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド」編集部。最速を追い求め続けてきた同編集部が、今回ついにミニ四駆をプロデュースすることが決定! 販売はこの「GetNavi web」限定で行う予定だ。

 

どうせなら、誰もが欲しくなるカッコいいマシンを作ろう! と意気込んでみたものの、“カッコいい=超速”と考えている編集部から出るアイデアは、どれもパッとしないものばかり……。

 

まったくいい案が思いつかない! 誰かカッコいい人、助けてー! というわけで、カッコいいミニ四駆好きといえばこの人、先日「超速ガイド2018-2019」にご登場いただいた、ミニ四駆を愛する新日本プロレス・棚橋弘至選手にコラボを打診してみることに。さっそくお願いするべく、会いに行ってみた。

 

棚橋選手のインタビューは好評発売中の「ミニ四駆 超速ガイド2018-2019」に掲載!

 

棚橋選手(以下 棚) お久しぶりです! インタビューが載った「超速ガイド」、息子に見せて自慢しちゃいましたよ(笑)。

 

――ありがとうございます! 唐突ですが棚橋選手、一緒にコラボしてミニ四駆をプロデュースしませんか?

 

 えっ? 僕がミニ四駆を……?? ぜひ、やらせていただきます!

 

と、コラボを快諾してくれた棚橋選手と共に、さっそく我々は打ち合わせに突入した。

 

 

“棚橋感”のあるミニ四駆とは!?

――今日は、棚橋選手が少年時代に夢中になった当時のレーサーミニ四駆のマシンを、いくつか持参しました。

 

 うわっ、懐かしい! 僕が最初に買ったのは、このサンダードラゴンJr.とホーネットJr.ですね! 他にも持っていたけど、その2台は特にお気に入りで、ひととおり改造していましたね。あと、クリアボディにきりで穴を開けて軽量化もやったなー。

 

――今回のコラボでは“誰もが欲しくなるカッコいいマシン”にしたいと思っているんですが。

 

 なるほど……僕としてはやっぱり、“棚橋感”を出してほしいかな。

 

――“棚橋感”って、なんですかね?

 

棚 たとえばこの、サンダードラゴンJr.はパッと見て、“サンダー感”があるし、ホーネットJr.は“ホーネット感”がありますよね。ブーメランJr.も“ブーメラン感”を感じられるっていうか。でもフォックスJr.は“フォックス感”をあまり感じなかったんですよ……。あくまで僕の子どものころの感想ですけど(笑)。そういう意味での“棚橋感”というか。わかりますかね?

 

――つまり、ひと目見て、棚橋選手とコラボしたことが伝わるデザインというか。

 

 そう! そういうことです。

 

――でも、どうすれば伝わりますかね。

 

 僕は、マシンにステッカーを貼るのが好きなんですよ。

 

――そういえば、新日本プロレスのライオンマークのシールでドレスアップしたマシンをお持ちでしたよね。そうだ! 棚橋選手のコスチュームをモチーフにしたデザインのステッカーを作るのはどうですか?

「えっ、このコスチュームをモチーフにしたデザイン!?」

 

 なるほど! 難しそうですけど、たしかに実現できれば最高ですね!

 

――ベースになるマシンは何がいいですか?

 

 できれば、子どものころの自分に自慢できるようなマシンがいいですね。でも、こうして見るとどれも懐かしいな。この中で最初に発売されたミニ四駆ってどれでしたっけ?

 

――レーサーミニ四駆のナンバリング的にはホットショットJr.が「№1」で、ホーネットJr.が「№2」なんですけど、実は最初に発売されたのはホーネットJr.なんです。

 

 そういううんちく大好きです! でも、なんでホーネットJr.が先になったんですか?

 

――たしか、出荷の都合だったようです。

 

 出荷の都合でトップバッターに! いいですね、ホーネットJr.、「持って」ますね!

 

――そうですね、偶然、この世でいちばん最初に発売されたレーサーミニ四駆になったマシンというか。

 

 さらにホーネットJr.が好きになってきました(笑)。……じゃあベースマシンはホーネットJr.にしましょう!

ベースマシンは棚橋さんが子どものころに遊んだマシンからチョイス。「サンダードラゴンや、ホットショットはいまも買えるし……」。棚橋選手が選んだのは、長らく生産休止中の「ホーネットJr.」!

 

 

「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」は「タミヤフェア」ミニ四駆ブースで展示!

――あっ、でもすみません! ホーネットJr.は2006年から12年間、発売が休止しているモデルなので正直、難しいかもしれないです。一度、タミヤさんに使用可能かどうか聞いてみます。

 

 サンダードラゴンJr.やホットショットJr.は今も手に入るから、ミニ四駆ファン目線で考えても、ホーネットJr.がいいと思うんですよ! 絶対カッコいいマシンにするので、なんとかお願いしてみてください!

 

というわけで、タミヤさんに棚橋選手の熱い思いを伝えてみたところ、なんとOKが! ホーネットJr.が12年ぶりに復活決定!!

 

こちらは棚橋選手も遊んだオリジナルの「ホーネットJr.」。一体どんなデザインになるのか!? お披露目は「タミヤフェア」にて!

 

棚橋選手と「超速ガイド」のコラボマシン「ホーネットJ r .棚橋弘至スペシャル」は明日11/17(土)からツインメッセ静岡で開催される「タミヤフェア」のミニ四駆ブースで展示される予定だ! “奇跡のコラボマシン”の実物をぜひ会場でチェックしてほしい!

 

★「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」展示予定!

タミヤフェア2018

■開催日時:11月17日(土)9:00~17:00、18日(日)9:00~16:00

■会場:ツインメッセ静岡(静岡県静岡市駿河区曲金3丁目1−10)

https://www.tamiya.com/japan/tfair2018.html

 

●商品の詳細、販売方法などは「GetNavi web」で後日ご案内します。

 

 

★棚橋選手出場予定!

WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

■開始日時:2019年1月4日(金)15:00開場 17:00開始

■会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

https://www.wrestlekingdom.jp/

 

 

文/河上 拓 撮影/福永仲秋(ANZ)

TAG
SHARE ON