ゲーム&ホビー
2015/6/10 8:00

「信長の野望 201X」の攻略がグッと楽になる現代兵器の使い方

 

5月20日に正式サービス開始されたゲーム「信長の野望 201X」。GetNaviでもコラボ中の本作を、プレイヤーのみなさんはどこまで攻略しましたか? 筆者は美濃をうろちょろしています。ゲームが進むと敵が順当に強くなりますし、そろそろ火力不足気味……という方もいるのではないでしょうか。(筆者はまさにそう。ガチャ運がない!)

 

そこで読んでもらいたいのがこちらの記事。前回に引き続き、本作の開発陣が、戦闘の攻略法を動画付きで解説します。今回は、現代兵器の効率良い使い方を紹介する3つのテクニックを紹介。まだ知られていない(?)戦闘の仕様も明らかに!

 

現代兵器は味方を利用して効率よく装填!

現代兵器の装填には、武器の種類にもよりますが、装填カウンタが長い部類であるロケットランチャーなどになると結構なターンを要します。使いたいときに装填カウンタが溜まっていない……! なんてことよくありますよね。そこで使ってほしいのがこのテクニック。上下左右のマスに隣り合った武将が現代兵器を使うと、装填カウンタが一気に15溜まるのです。ではさっそくこのテクを応用したプレイを見てみましょう。

 

150605-1
↑後列左の羽柴秀吉の装填カウンタが約半分。一方でほかの武将たちはマックスになっています

 

↑すべての武将で後列中央に配置した秀吉を囲む形に。後列左に置いた北畠具教から順に現代兵器を使っていきます
↑すべての武将で後列中央に配置した羽柴秀吉を囲む形に。後列左に置いた北畠具教から順に現代兵器を使っていきます

 

150605-2
↑北畠具教の兵器発射直後の様子。羽柴秀吉の装填カウンタが一気に15上がりました! このまま周囲の全員が現代兵器を発射していくと1ターンでカウンタが100になります

 

↑秀吉の現代兵器を、装填カウンタ57の状態から1ターンで発射することに成功しました!
↑羽柴秀吉の現代兵器を、装填カウンタ57の状態から1ターンで発射することに成功しました!

 

動画はこちら!

 

回復を利用して薬師の兵器装填カウンタを一気溜め!

敵の火力が大きくなってくると重要になるのが薬師による回復。この回復は、HPだけでなく、薬師自身の装填カウンタを溜める効果もあります。これを応用したプレイがこちら。

 

150605-5
↑重傷を負った武将が4人。薬師のまつ(前列左)も、ダメージを負っています。ちなみにまつの装填カウンタはこの時点で0

 

↑中央にスキルマスが発生しているので、まつをそこに配置し、周りを重症の武将で囲みました。まつのスキル「賢母の鼓舞」は自分と隣り合った武将のHPを大きく回復させるスキルです
↑中央にスキルマスが発生しているので、まつをそこに配置し、周りを重症の武将で囲みました。まつのスキル「賢母の鼓舞」は自分と隣り合った武将のHPを大きく回復させるスキルです

 

150605-7
↑全員のHPが大きく回復!

 

↑その結果、まつの装填カウンタが一気に86まで溜まりました! ここまでカウンタを溜めるには、通常だと3~4ターンはかかります
↑その結果、まつの装填カウンタが一気に86まで溜まりました! ここまでカウンタを溜めるには、通常だと3~4ターンはかかります

 

動画はこちら!

 

陣形コンボは現代兵器にも効果あり!

これは、知らない人も多いであろう仕様とそれを利用したテクニック。そのポイントは2つあります。

 

その1:「陣形コンボの効果は現代兵器の攻撃力にも加算される」

その2:「現代兵器で敵を倒せば、スキルマスが残存するので次戦でもコンボが有効」

 

ではビジュアルで見てみましょう。

 

↑中央縦一線にスキルマスが出現。ここに武将を配置すれば縦陣コンボ発動が可能だ!
↑中央縦一線にスキルマスが出現。ここに武将を配置すれば縦陣コンボ発動が可能です!

 

↑縦陣コンボの効果は攻撃力50%アップ。現代兵器にも有効です
↑縦陣コンボの効果は攻撃力50%アップ。この効果は現代兵器にも有効です

 

↑縦陣コンボで火力のアップした寿桂尼の現代兵器を発射! 全体攻撃で、すべての敵を1ターンキルしました
↑縦陣コンボで火力のアップした寿桂尼の現代兵器を発射! 全体攻撃で、すべての敵を1ターンキルしました

 

↑敵をすべて現代兵器で倒したため、スキルを発動せず、スキルマスが残存。次戦でも縦陣コンボを発動できました!
↑敵をすべて現代兵器で倒したため、スキルが発動せず、スキルマスが残存。次戦でも縦陣コンボを発動できました!

 

動画はこちら!

 

こちらの動画には、ここで紹介したテクを使い、ボスまでの3連戦をノーダメージ、現代兵器のみで倒すというスゴ技が収録されています!

 

さて、ここまで展開してきた、GetNaviと「信長の野望 201X」のコラボも今回が最終回。本誌では限定アイテム「ゲットナビランチャー」のコード配布を行い、ウェブでも本作の竹田プロデューサーのインタビューをはじめ、全4本に渡って記事を展開しました。

 

「信長の野望 201X」は“信長の野望 現代出張版”ともいうべき、斜め上な作品ですが、本シリーズも「創造」の“次”が動き出しているとか。これからも「信長の野望 201X」と、「信長の野望」シリーズから目が離せません!

 

「信長の野望 201X」公式ホームページ
「信長の野望 201X」公式Twitter

 

「信長の野望 201X」×GetNavi webコラボ記事バックナンバー

「信長の野望 201X」は1枚の“コラ画像”から生まれた

「信長の野望」最新作に込められた、細かすぎる(?)こだわり

「信長の野望 201X」開発陣が戦闘のコツを動画付きで伝授!

「信長の野望 201X」の攻略がグッと楽になる現代兵器の使い方

TAG
SHARE ON