ゲーム&ホビー
2016/6/1 18:48

いまやキャラの種類は数千万以上! 最新型たまごっち「Tamagotchi m!x」は遺伝子を引き継いでゆく

ハリウッドスターがアクセサリーとして身に着けていた「たまごっち」に新モデル登場!

 

バンダイは、たまごっちシリーズ最新作である「Tamagotchi(たまごっち)m!x」を7月16日(土)に発売。たまごっちは1996年11月に発売し、今年で20周年を迎えます。これまでに全世界でさまざまなバージョンを発売し、累計8100万個以上(2016年3月現在)を販売。主なターゲットは小学生女子で、全国の玩具店、百貨店、家電・量販店の玩具売り場、インターネットなどで購入が可能です。

ca20160601-05 (3)

 

『Tamagotchi m!x』は、2015年7月に発売された「TAMAGOTCHI 4U+(フォーユー・プラス)」に続く最新機種で、たまごっち本来の“育成の楽しさ”を追求した商品。本製品では、プレイ中に出会ういろいろなたまごっちと仲良くなり、結婚して親の遺伝子を引き継いだたまごっちが誕生(m!x)させることができます。代を重ねて遺伝子を引き継いでいくことで、さまざまな見た目になるほか、同じ両親から産まれても育て方によって異なるキャラクターに成長します。m!xして育つたまごっちの数種類は、のべ数千万パターンとなります。

 

本製品には、プレイ中に登場する限定キャラクターが異なる「Melody(メロディー) m!x ver.」と「Spacy(スペイシー) m!x ver.」の2種類があります。また、友達の「Tamagotchi m!x」や玩具店に設置した店頭筐体「Tamagotchi m!x Station」との赤外線通信も可能で、店頭筐体でしか手に入らない限定アイテムのダウンロードや、そこでしか出会えないたまごっちとm!xさせることができます。

 

↑左からピンク、ブルー、パープル

【製品概要】
●商品名:Tamagotchi m!x
●発売日:2016年7月16日(土)
●価格:オープン価格
●種類:「Melody m!x ver.」「Spacy m!x ver.」各3種の計6種(各ピンク、ブルー、パープル)
●サイズ(本体):W68×H56×D29mm
●電池:単4電池×2本(別売)
●液晶:1.44インチTFT液晶/128×128カラードットマトリックス
●CPU:32ビットRISCマイクロコンピュータ

 

【URL】
バンダイホームページ http://www.bandai.co.jp
ネットで発見!! たまごっち公式ホームページ http://tamatv.com/

TAG
SHARE ON