ゲーム&ホビー
2019/11/22 21:00

世界初、USJに“任天堂の世界”が出現! 「SUPER NINTENDO WORLD」新ビジュアルが公開

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、「スーパーマリオ」など、任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにした、世界初となる壮大なエリア「SUPER NINTENDO WORLD」の新ビジュアルを、11月21日に公開しました。「Nintendo」というエンターテイメント・ブランドの魅力を、日本国内だけでなく、世界へ発信していくエリアとして、2020年東京五輪前のオープンを目指しています。

 

任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を多重構造で再現し、一大複合エリア内を表現した新ビジュアルでは、スーパーマリオの世界のランドマーク的存在でもあるピーチ城やクッパ城、そして人気キャラクター「ヨッシー」のライド・アトラクションも描かれています。エリア内には「マリオカート」のライド・アトラクションや、ショップ、レストランも設けられます。

 

SUPER NINTENDO WORLDは、任天堂のゲームの楽しさを実際に体感でき、大好きな任天堂のゲームの中に入り込んだかのように感じられるような、興奮と感動あふれる体験ができるエリアになるとのことです。プロジェクトは、任天堂の伝説的なキャラクターと世界観を生み出した創造者たちと、ユニバーサルの大人気テーマパークを支えるクリエイティブチームが一丸となって取り組んでおり、「Nintendo」をテーマとしたエリアは、今後、世界のユニバーサル・スタジオにも誕生する予定だそうです。

TAG
SHARE ON