ゲーム&ホビー
2016/7/18 15:00

あの3D格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE」が20周年のファン感謝イベントを開催!

今年は3D格闘ゲーム「DEAD OR ALIVE(以下DOA)」の20周年だって知っていましたか? いろいろな意味で格ゲーの歴史を変えた名作もついに20年の時を重ねたのです。7月9日には、東京・大崎ブライトコアホールにて、そのDOAシリーズのファン感謝イベント「DOA FESTIVAL 2016」が開催されました。

 

イベントの中心は、「DOA5 Last Round」のアジア予選となるDOA5LR Battle Royal アジアラウンドです。DOAの腕自慢128人が参加したトーナメントで、アジアラウンドと銘打っていますが、日本、韓国、台湾はもちろん、アメリカからも参加者がおり、もはや世界大会の様相でした。

 

大会では、10月に開催されるアーケード対戦格闘ゲームの全国大会「闘神祭2016」の1day Match CarnivalにDOAの新作「DOA Ultimate Arcade」が採用されたことも発表されました。10月15日もしくは16日に開催されるとのことなので、腕に自信がある人は是非参加してみてはいかがでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑総勢128名の精鋭が戦い抜いたワンデイトーナメント。本戦出場の16名は誰が優勝してもおかしくないほどの実力者揃いでした

 

優勝したのは、はるばるアメリカから参加したUGS XCalibur Bladez選手。12月にアメリカのペンシルバニア州で開催される「DOA5LR Battle Royal 2016:The Grand Finals」の出場権と渡航サポートが授与されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このほか、「DOA5LR」と「DOA Xtreme3」のスクリーンショットを使ったフォトコンテストや、イラストコンテスト、コスプレコンテスト、さらには採用者のデザインコスチュームが10月のハロウィンイベントで配信されるDOA5LRデザイナーズチャレンジの優秀作品も発表されました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑フォトコンテスト「クール部門」1位の「マリーローズという女」(しずよ婆)。花びらのエフェクトや背景など、ここぞという一瞬を逃さず撮った作品

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑フォトコンテスト「キュート部門」1位の「アジアンビューティー」(Tennessee)。会場、ニコ生、審査員と圧倒的な人気で1位を獲得

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑フォトコンテスト「セクシー部門」1位の「Instinct」(doagalaxy)。接戦の中、1位を獲得

 

↑ フォトコンテスト「ギャグ部門」1位の「自撮りがうまくできないおっさん」(こぶん)。ギャグ部門はどの作品も会場を沸かせていました

フォトコンテスト「ギャグ部門」1位の「自撮りがうまくできないおっさん」(こぶん)。ギャグ部門はどの作品も会場を沸かせていました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑イラストコンテスト1位の「Eye4an eye」(JP_909)。画力の高さが抜群でした

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑コスプレコンテスト1位の初音雪華さん。昨年は準優勝という実力者。あやねのコスプレを披露

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑デザイナーズチャレンジ「プロデューサー賞」の女天狗。白雪姫をイメージ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑コスプレイベントでは、審査員として、マリーローズの声をあてた相沢 舞さん(写真左)、アートディレクターの斎藤 豊氏、プロデューサーの早矢仕洋介氏が登場

 

最新情報も盛りだくさん

そして、イベントの終盤では、DOA5LRの最新アップデート情報も大発表。あのアニメやあのゲームとのコラボなど、発表するごとにまだあるのかと思えるほどの盛りだくさん具合で、DOA5LRの勢いの良さが感じられました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑DOA5LRは進撃の巨人とのコラボレーションを発表

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑コラボコスチュームは全部で30着。立体起動装置や兵団の制服を用意。ダメージによって破壊されます

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑背景に巨人が鎮座する進撃の巨人コラボレーションステージ「ATTACK ON TITAN」

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑9月には「THE KING OF FIGHTERS」シリーズから「女性格闘家チーム」のコラボコスチュームが配信予定。ユリ・サカザキ、四条雛子、藤堂香澄それぞれの1Pカラーと2Pカラーを用意しています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑コラボコスチュームに不知火舞がいない! と思ったら、コラボレーションキャラクターとして登場! くノ一の多いDOAシリーズだけに、まったく違和感なく溶け込めそう

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑アクアプラスとのコラボコスチュームも12月に配信予定。「ToHeart2 ダンジョントラベラーズ」や「WHITE ALBUM」などのアクアプラス人気作のコスチュームを着せられます

DOA Xtreme3もコラボ企画は満載。ドンケツゲーム繋がりで、「競女!!!!!!!!」の競女養成学校の水着の配信を企画中とのこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「DOA Xtreme3」では、さまざまなアップデートを予定。写真撮影で便利な視線をもらえるアイテム「どきどきアテンション」やソフマップやHMVとコラボした立て看板の前で撮影できる「フォトパラダイス」、さらに新作水着も配信予定となっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑会場では限定発売の物販もあり、大盛況でした。また、オンライン受け付け限定の「等身大おっぱいマウスパッド」の展示も

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑等身大っていうのがわからなそうだったので、ちょっと手を差し伸べてみました

 

(c)コーエーテクモゲームス

 

【URL】

コーエーテクモゲームスGAME CITY http://www.gamecity.ne.jp/

TAG
SHARE ON