ゲーム&ホビー
2016/9/9 6:30

「ハイエンドなPS4」と「スリムなPS4」が登場! ついにPS4を買う時がやってきた

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、新型「プレイステーション 4」(以下:PS 4)2機種と周辺アクセサリー5種類を発表しました。これらの商品は9月15日から順次発売予定です。

 

コンパクトでスリムなPS4は「CUH-2000シリーズ」

20160908-a07 (1)

小型・軽量化を実現したPS 4「CUH-2000シリーズ」(※)は、9月15日より発売されます。価格は500GBモデルが2万9980円(税抜)、1TBモデルが3万4980円。

※本記事では以後、「PS 4 slim」と呼称

 

PS 4 slimは、本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることで軽量化を実現したモデルです。初期モデル(CUH-1000シリーズ)および現行モデル(CUH-1200シリーズ)と比較すると、30%以上の小型化に成功。加えて、初期モデルと現行モデル比でそれぞれ25%と16%の軽量化、34%と28%の消費電力低減を達成しています。

 

【SPEC】

●型番:CUH-2000シリーズ●希望小売価格:HDD500GBモデル/2万9980円、HDD1TBモデル/34,980円(いずれも税抜)●CPU:x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores●GPU:1.84 TFLOPS, AMD Radeon based graphics engine●メモリ:GDDR5 8GB●ハードディスク:500GB、1TB●サイズ(約):W 265×H39×288 mm●入出力:Super-Speed USB(USB 3.1 Gen1)ポート×2、AUXポート×1●通信:Ethernet(10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0●AV出力:HDMI出力端子(HDR出力対応)

 

4Kに対応するのはPS 4 Pro「CUH-7000シリーズ」

20160908-a07 (2)

映像処理能力の向上、および4Kクオリティの画質に対応したPS 4 Pro「CUH-7000シリーズ」は11月10日より発売開始。価格は4万4980円(税抜)です。

 

PS 4 Proは、CPU/GPUをはじめとしたシステムアーキテクチャの性能強化によって、これまで以上に快適な映像表現が可能。4K対応テレビとリンクさせれば、すべてのPS 4用ゲームを高い品質で楽しむことができます。また、4K解像度までのビデオ再生にも対応し、Netflix、YouTubeなどの4Kストリーミングビデオサービスを本製品上で視聴可能です。

 

なお、発売済み、および発売予定のすべてのPS 4用ソフトウェアは、PS 4 Proを含むすべてのPS 4で楽しむことができます。同一のユーザーインターフェイスを採用しているので、オンライン対戦や協力プレイでも、単一のオンラインコミュニティおよびネットワークサービスとしてプレイ可能です。

 

【SPEC】

●型番:CUH-7000シリーズ●希望小売価格:4万4980円(税抜)●CPU:x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores●GPU:4.20 TFLOPS, AMD Radeon  based graphics engine●メモリ:GDDR5 8GB●ハードディスク:1TB

●サイズ/重さ(約): W295×H55×D327mm/3.3kg●入出力:Super-Speed USB(USB 3.1 Gen.1)ポート×3、AUXポート×1●通信:Ethernet (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)×1、IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0●AV出力:HDMI出力端子(4K / HDR出力対応)、光デジタル出力端子

 

PS4 slimやPS4 Pro、およびこれまでに発売したすべてのPS4は、超高画質映像体験を提供する次世代テレビの普及を見据え、映像本来の明暗部を再現し、色彩豊かな映像を表示するHDR映像技術に対応します。HDRに対応したテレビとリンクさせれば、ゲームをはじめとした様々なコンテンツの映像を、人の目で見た現実世界さながらの自然かつ鮮やかなコントラストで視聴することが可能です。

 

新型のワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)「CUH-ZCT2シリーズ」は機能性が向上!

20160908-a07 (1)

本体前面のライトバーが発する光を、タッチパッド上でも一筋のラインとして表示することが可能に。キャラクターの識別や体力状況などをひと目で認識できるようにすることで、より直感的なゲーム操作を実現しています。また、従来のBluetooth通信に加えてUSBケーブルでの通信にも対応し、有線によるボタン入力も可能です。発売日は9月15日、価格は5980円(税抜)。

 

20160908-a07 (3)

なお、同コントローラーは11月10日に新色が追加予定。カラバリは、マグマ・レッド「CUH-ZCT2J 11」とウェイブ・ブルーCUH-ZCT2J 12」の2種類で、価格はいずれもブラックと同じ5980円です。

 

新型のPS Camera「CUH-ZEY2シリーズ」はよりスタイリッシュに、より便利に

20160908-a07 (2)

コンパクトな円筒状のカメラ本体に、同梱のスタンドを装着するデザインへと一新。これにより、本体をテレビのフレーム上部やテレビ台、テーブルの上など好みの場所に簡単に設置できるようになりました。もちろん、PS VRにも対応済。発売日は9月15日、価格は5980円(税抜)です。

 

縦置きスタンド「CUH-ZST2シリーズ」は影がモチーフ

CUH-ZST2J

今回発表されたPS 4 slim、およびPS 4 Pro専用のスタンド。透過性のある素材を使用し、縦置きした本体の「影」をモチーフに本体を引き立たせるデザインに仕上げています。2種類のアタッチメントを同梱し、どちらのPS 4本体にも容易に装着することが可能です。発売日は9月15日、価格2280円(税抜)です。

 

 

■プレミアムワイヤレスサラウンドヘッドセット「CUHJ-15005」

CUHJ-15005

快適な付け心地とSIE独自の7.1チャンネルバーチャルサラウンド技術により、豊かで没入感のあるサウンドを実現しています。PS 4の臨場感を高めるとともに、本ヘッドセットの3Dオーディオに対応したゲームでは、全方位から立体的なサウンドを再現し、ゲーム体験にさらなる深みをもたらすことが可能。

 

また、ノイズキャンセリングマイクにより、クリアな音声でボイスチャットが楽しめるほか、付属の音声ケーブルを用いればPS VRや携帯型端末でも使うことができます。発売日は9月15日、価格は1万8000円(税抜)です。

 

 

【URL】

SIE http://www.sie.com/index.html

TAG
SHARE ON