ゲーム&ホビー
2016/9/23 19:54

iPhone 7の裏で即完売していた「ポケモンGO Plus」を初めて使ってみた【設定編】

世界中で大ブームとなっているスマホ用ゲームアプリ「ポケモンGO」を、さらに楽しく遊べる専用デバイス「ポケモンGO Plus」が9月16日に発売されました。発売と同時に、瞬く間に品切れ状態となってしまったポケモンGO Plusですが、今回なんとか1つ入手できたので、その設定方法や使い方を紹介していきたいと思います。

↑ポケモンGO Plus(3500円/税抜)
↑ポケモンGO Plus(3500円/税抜)

 

ポケモンGO Plusってなに?

まず、ポケモンGO Plusとは何をするものかを解説しておきましょう。ご存じ、世界的大ヒットとなった位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO」を、スマホの画面を見ずに操作できるウェアラブルデバイスがポケモンGO Plusです。

 

具体的には、ポケモンGOが動作しているスマホとBluetoothでペアリングすることで、スマホを操作しなくてもポケモンGOのいくつかの操作が可能になります。

 

主に使う操作は、下記の2つになります。

・ポケストップにアクセスする

・ポケモンを捕獲する

この2つ操作を、スマホを見ずにポケモンGO Plusのボタンを押すだけで行えるのが特徴です。

 

ポケモンGO Plusを腕に装着するならリアカバーを要交換

ポケモンGO Plusは、LEDの光とバイブレーターによる振動で、ポケストップに接近したことや、ポケモンと遭遇したことを通知します。ですので、振動や光が確認できるように、身体に装着して使用することが前提になります。標準では、背面にクリップが搭載されたリアカバーが装着されており、胸ポケットなどに装着して使用する形状になっています。付属のバンドを使って腕時計のように装着することもできますが、その場合はリアカバーの交換が必要になります。

20160923-i04 (3)
↑ポケモンGO Plus本体

 

↑背面にはクリップが付きのリアカバーが装着されています
↑背面にはクリップが付きのリアカバーが装着されています

 

↑腕につけるためには、リアカバーの交換が必要です
↑付属のバンドをつけるためには、リアカバーの交換が必要です

 

リアカバーを交換するためには、ネジを外す必要があります。メガネなどのネジ締めに使う精密ドライバーで外せますが、製品には付属していないので、自分で用意しなければなりません。

 ↑クリップつきリアカバーのネジをドライバーを使ってで取り外します。メガネ用の精密プラスドライバーがあると作業しやすいです

↑クリップつきリアカバーのネジを精密ドライバーを使ってで取り外します

 

↑リアカバーを外すとボタン電池が。電池交換も同様にカバーを外して行います
↑リアカバーを外すとボタン電池が。電池交換も同様にカバーを外して行います

 

20160923-i04 (8)
↑続いて、標準で付属する腕時計型バンドを、先ほどリアカバーを外した本体にセットします。背面のネジを締めればリアカバーの交換は完了です

 

↑腕にはめてみました。グッとウエアラブル感が増しますね!
↑腕にはめてみました。グッとウエアラブル感が増しますね!

 

スマホとペアリングしてポケモンGOと連携させる

ゲームでポケモンGO Plusを使えるようにするためには、スマホとのBluetoothペアリングが必要。ペアリングはポケモンGOのアプリを起動させた上で、設定画面から行います。

20160923-i04 (10)
↑設定画面にある「Pokemon GO Plus」の項目をタップします

 

↑ここで、ポケモンGO Plusのボタンを押します。青く光ればペアリング準備完了です
↑ここで、ポケモンGO Plusのボタンを押します。青く光ればペアリング準備完了です

 

↑「Pokemon GO Plusに接続しました」と表示されればペアリング完了です!
↑「Pokemon GO Plusに接続しました」と表示されればペアリング完了です!

 

ペアリングを解除するには、右の▲アイコンをタップすればOKです。

 

さて、これでポケモンGO Plusを使用する準備は整いました。次回は、実際にポケモンGO Plusを持って外に出て、ポケストップへのアクセスや、ポケモン捕獲に挑戦してみます。お楽しみに!

 

TAG
SHARE ON