ゲーム&ホビー
2022/6/20 19:30

超難関ゲーム『エルデンリング』のすべての敵を最強ボス・マレニアに入れ替えてクリアした褪せ人現る

バンダイナムコエンターテインメント/フロム・ソフトウェアのアクションRPG『エルデンリング(ELDEN RING)』は、凡人がプレイすればゲームオーバーを繰り返し「死にゲー」と呼ばれるほどの難しさです。そのゲーム内の、ザコを含めたすべての敵を、わざわざ最強の呼び声も高いボス「マレニア」に入れ替えてクリアした猛者が現れました。

 

これはPC版の『エルデンリング』に、MODを使って実現したものです。MODとは、ソフトウェアに追加して動作を改変するデータやプログラムなどの総称のこと。MODを導入した状態でオンラインでプレイするとBANなどの処分を受けることもあるため、オフラインで遊ぶことが推奨されます。

 

さてYouTuberのBushy氏は、敵ランダム化MOD(本来は定位置のはずの敵をランダムに出現させる)により、ゲーム内のすべての敵をマレニアに入れ替えてプレイした動画を公開しています。つまり通常の敵や、ボス、本来は襲ってこない野生動物までがマレニアとなっているものです。

 

ちなみにマレニアは隠しボスの1つであり、倒すことがクリアに必須となっているわけではありません。その戦闘力は凄まじく、連続攻撃は超スピードで避けるのが難しいうえに、当たるとマレニアの体力が回復してしまいます。しかも一度倒した後に第2形態まであり、体力が8割まで回復するうえに腐敗属性(体力を時間経過で削る)を持つ爆発を放ち、攻撃モーションも増えるという凶悪ぶりです。

 

やはり「敵キャラぜんぶマレニア」となった『エルデンリング』はかなりのカオスさで、道中のすべてがボス戦です。そんな「マレニアリング」のクリアは8時間16分強と意外にかかっていませんが、それでも死亡アニメーションを頻繁に見ることになっています。

 

このプレイ動画のハイライトは4分30秒あたり、「呼び水の村」の洞窟に入るところです。元々は「ティビアの呼び舟」という弱めのボスしか出ないところですが、敵入れ替えMODのために洞窟がマレニア密集地帯となっており、主人公が「緑亀のタリスマン」を取るまでに何度もみじん切りにされています。

 

『エルデンリング』のMODプレイ動画は数々あり、ホーマー・シンプソンズVSシュレックや、『DARK SOULS』シリーズの全英雄を召喚するなどが話題となりました、が、突き抜けた狂気度でいえば、今回の「マレニアリング」がダントツかもしれません。

 

Source:Can I beat Elden Ring When Everything is Malenia(YouTube)

via:Gamesradar

TAG
SHARE ON