ゲーム&ホビー
2016/11/21 16:20

【クルマ好きのためのスマホゲーム】ボロボロのクルマを磨き上げていく“育てゲー”要素が楽しい「CSR Classics」

レースゲームといえば、大きな筐体のアーケードゲームや、PlayStationなどのゲーム専用機を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。レースゲームでは、クルマを自由に操る操作性が重要視されるため、コントローラーのないスマホやタブレットでは不利とされてきました。しかし、これまでとは別の切り口でレースを楽しめるスマホゲームも続々登場しています。そこで今回は、クルマ好きにおすすめしたいスマホ用ゲームアプリを紹介します。

 

クルマは好きだけどレースゲームはちょっと苦手という人にピッタリなのが、このNaturalMotionGamesの「CSR」シリーズ。コースを周回するのではなく、400mの直線でゴールまでのタイムを競うドラッグレースのため、難しいハンドル操作は一切なし。一回の勝負も短く、ちょっとした空き時間にも遊べます。

20161117-i04 (1)
↑「CSR クラシックス」

 

20161117-i04 (2)

 

操作はとても簡単。メーターを見て、シフトボタンをタイミングよく押せばいいので、ゲームが苦手な人でも楽しめます。

↑メーターを見て、シフトボタンをタイミングよく押せばいいので、ゲームが苦手な人でも大丈夫
↑操作画面

 

「CSR」シリーズは、クルマの存在感、質感が非常にリアルと評判が高いタイトル。現行の車種で遊びたいという人は本流の「CSR2」が日本語にも対応しているのでオススメですが、今回はクラシックカーをテーマにした「CSR Classics(クラシックス)」をご紹介します。

 

収録されているクラシックカーも多彩。フォード「Shelby Mustang GT500」、クライスラー「Plymouth Superbird」などのレトロなアメリカ車を中心に、「ケンメリ」として未だに愛される日産の「スカイラインGT-R」なども参戦しています。クラシックカーは独特なフォルムの車種が多く、見ているだけでも楽しいですね。

 

最初はサビ付いたボロボロの安いクラシックカーからスタート。ドラッグレースで賞金を稼いで、サビを落として塗装をし直し、タイヤも新しいものに変えて、少しずつ性能を上げていきましょう。サビ付いている愛車が風格のあるクラシックカーに変わっていく様子は、クルマ好きにはたまらないものがあります。

↑最初はショップでボロボロの状態で売られているクラシックカー。レストアしよう
↑最初はショップでボロボロの状態で売られているクラシックカー。賞金を稼いでレストアしましょう

 

↑エンジンやギアボックスなどのアップグレードが可能。ペイントもできる
↑エンジンやギアボックスなどのアップグレードが可能。ペイントもできます

 

ちなみに、まだ日本語版には対応していませんが、ゲームシステムは単純でそれほど英語も難しくありません。遊んでいるうちに、すぐに慣れるはず。

↑カーディーラーでは、新品のクラシックカーも売られています。ただし、値段は高い!
↑カーディーラーでは、新品のクラシックカーも売られています。ただし、値段は高い!

 

自分のクルマを磨き上げていく、育成ゲームのような要素が楽しく、思わず愛着がわいてしまうこと間違いナシ! グラフィックもきれいなので、見ているだけで楽しめます。ちょっとした空き時間で手軽に遊べるのもいいですね。

 

「CSR Classics」

デベロッパー:NaturalMotion

対応デバイス:iOS/Android

料金:無料(ゲーム内課金有り)

TAG
SHARE ON