ヘルスケア
睡眠
2016/5/13 23:06

江戸庶民が夢見た枕で現代人が夢を見る!? 優しい感触の天然系枕「そば夢物語」が登場!

江戸時代から存在する「そばがら枕」。現代の最新技術と伝統を引き継いだ、天然素材系枕「そば夢物語」が発売されました。「枕と眠りのおやすみショップ!」などの直営オンラインショップで販売中です。価格は5980円です。

 

江戸時代のそばがら枕の課題を現代でクリア

↑江戸の町のイメージ
↑江戸の町のイメージ

 

江戸の町では、「そばがら枕」を売り歩く、「枕売り」の姿もありました。日本の独特な高温多湿の環境では、そばがら素材のような清涼感があり、通気性のある素材が重宝されていたようです。

 

しかし、江戸時代は加工方法や洗浄技術が未発達だったため、そばがら素材の汚れがひどく、また虫が発生してしまうという問題を抱えていたことから、庶民の間で末永く使える枕として普及することはなかったようです。

20160513-s4 (12)

そんな、江戸時代の技術では解決できなかった課題を、現代の最新技術で解決したのが「そば夢物語」です。

 

「そば夢物語」で使われているそばがら素材は、水での洗浄を3回繰り返して行うことによって、汚れや不純物を取り除いています。また、虫の発生を抑制するために、防虫効果があると言われている天然のひのきチップを配合し、天然の力で虫の発生を抑制します。

20160513-s4 (5)
↑枕の中に入っているそばから素材

 

枕の形状は、そばがら枕独特のしっかりとした硬さをそのままに体感できるよう、4段に区切られた構造になっています。枕の高さは、枕の中の素材を出し入れすることによって自分好みの高さに調節できます。

20160513-s4 (7)
↑4段に区切られた構造

 

枕カバーには、三河木綿の糸を使用した和晒6重織りガーゼケット素材を採用。三河国で伝統的な晒加工を施し、ふっくら柔らかな感触と優しい触り心地を実現しました。

20160513-s4 (8)
↑枕カバー

 

江戸時代の人にとって夢の枕が、長い時間を経て現代で実現しました。果たして「夢の枕」で見る夢とはどれほど心地よいものなのか。興味のある方は、ぜひ試してみてください。

 

【URL】

まくら http://www.pillow.co.jp/

枕と眠りのおやすみショップ!  http://item.rakuten.co.jp/oyasumi/999-000320-20/

TAG
SHARE ON