ヘルスケア
睡眠
2021/7/21 22:00

脳が眠るという枕。3か月使ってみた感想【愛用品コラム74】

本連載ではGetNavi web編集長・山田佑樹が日々の生活で愛用している品々を紹介していきます。

 

【#愛用品 74:ブレインスリープ「ブレインスリープピロー」】

●起

これは何なんだ?と思うかもしれないが、枕だ。先日、超快適パジャマを紹介したが、BAKUNEが予想を裏切る良さで、一気にマインドが「寝る道具」探しに。あちこちでめっちゃ売れてる!というのを見て購入してみたのが、このブレインスリープだ。

 

●承

このピロー、見ての通り通気性抜群で頭に熱がこもらないような構造だ。脳の温度が下がることで、睡眠の質が上がるという仕組み。実際にもう3か月ぐらい使っているが、確かに効果はありそうな気がしている。

 

効果があると言い切れないのは、睡眠なので個人の感想という面もあるが、BAKUNEは人肌の温度をキープすることで心地よい温もりが快眠を促すというもので、いわば逆。ただ、皮膚体温と深部温度はまた違う要素らしく、逆とも言えないかも。このあたりはまだ勉強中なので、取材活動を通してノウハウを蓄積してきたい。

 

●転

この商品、もうひとつ悩ましいのは、カバーをするかしないかというところ。カバーをしないほうが熱が溜まらないのだが、ワタクシ、寝相が悪いので朝起きたときに必ずといっていいほど顔に跡ができている。でも、カバーをしたら効果が薄まりそうで悩ましい。

 

●結

確実に言えるのは、だいぶ暑くなってきたこの季節には、ブレインスリープはとてもいい。寝返りを打つと枕内部の空気が押し出されて新しい空気が入る仕組み。頭や首周りに熱が溜まっていないのが実感できる。エアコンを最低限の温度に設定しても不快ではないので、副次的効果は大きい。この夏は、このピローで快適なシーズンを過ごせそうだ。

 

GetNavi web編集長・山田佑樹の「愛用品コラム」はInstagramでも展開中。週3回公開しています。

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>