ヘルスケア
2022/1/21 10:30

これであなたもマッスルボディ! 腕立て伏せを楽しくこなせる「プッシュアップボード」レビュー

輸入物販などをおこなっているウォーカーでは、上半身のさまざまな部位をトレーニングできる「プッシュアップボード」を販売中。他に器具を揃える必要がなく、ボード1台で胸筋・背筋・三角筋・上腕筋を鍛えることができます。届いたその日からトレーニング可能な同商品の使い心地を、じっくり確かめていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

●ハンドルの角度調整ができる「プッシュアップボード」

体がすっかりリモートワークに慣れた一方で、運動不足が気になり始めた私。簡単なストレッチなどを試しているものの、徐々に増え続ける体重を気にしながら「もっと本格的に体を動かさなければ…」と不安も感じています。そこで、自宅でできる筋トレアイテムを探していたところ、「プッシュアップボード」(1900円/税込)を発見。どれほど役立つのかさっそく購入してみました。

 

プッシュアップボード本体・ハンドル・滑り止めラバーがワンセットになった同商品。大きさは63.5(幅)×18.5cm(奥行)とそれなりのサイズ感がありますが、ボードは中央で折りたためる構造なので置き場所には困りません。

 

“腕立て伏せ”を目的としたプッシュアップボードは、たった1台で14通りものトレーニングをおこなえるのが大きな特徴。セッティング方法は至ってシンプルで、裏面に滑り止めラバーを埋め込み表面にハンドル2つを取りつければ準備完了です。

 

ハンドルをはめこむ際は、“鍛えたいポイント”に対応した色に沿って設置するのが重要。胸筋・背筋・三角筋・上腕筋の4種類で色分けされているため、鍛えるポイントが決まっていれば悩むことなく簡単にハンドルの位置を決めることができます。

 

「ハンドルの位置が変わるだけでそんなに違うの?」と半信半疑で腕立て伏せに挑んだところ、これが効果覿面! マニュアルに沿ってハンドルの位置を変えながら腕立て伏せを繰り返しすと、胸部や背部など“力の使いどころ”が変化する感触を確かめられました。

 

購入者からも「鍛えられる部位がはっきりしてるからメニューを決めやすい」「こんなに楽しくできる筋トレは初めて!」と高評価が相次いでいる同商品。無理をしない程度に活用して、健康的な身体づくりに励んでみては?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

TAG
    SHARE ON