ヘルスケア
2022/9/7 11:15

通わないマウスピース歯科矯正「Oh my teeth」を体験したら驚きの連続だった

歯科矯正と聞いて、どんなことが思い浮かびますか?

 

費用が100万円前後かかりそう……

期間も1〜2年くらいかかりそう……

歯医者さんへの通院が面倒そう……

歯医者さんの予約も取りづらそう……

 

などなど、「いつかやりたい」とは思いながら、歯科矯正へのハードルが高く、腰が重い人も多いのではないでしょうか。しかし! たった2〜3か月で歯科矯正が完了するとしたら? しかも、通院不要! LINEのやりとりだけで進捗管理できるなら? 価格も33万円〜だったら?

 

やるよね〜♪ ということで、今回紹介するのが「Oh my teeth」というサービスです。一体、どんなサービスなのか、2022年7月30日にオープンしたばかりのOh my teeth導入クリニック・東京池袋矯正歯科に体験取材してきました!

 

歯医者さんの「面倒くさい……」を全て排除した画期的なサービス!

まず、Oh my teethは「通院不要」という点が大きなメリット! 2022年夏時点で、東京に3店舗 、大阪に1店舗のクリニックがあるのですが、そこに一度行くだけであとは自宅で歯科矯正を完了することができます。

 

ウェブ予約なので、行きたい店舗を選び、自分の空いている日時を指定するだけでOK! また、一度の来店も30分程度で終わるので、仕事帰りやお昼休みの合間などチョッとした時間で伺うことが可能です。

 

↑Oh my teethのサイトから日時を選んで予約するだけ! 一般的な歯医者さんよりも遅い時間まで対応してくれているのもうれしい

 

さらに画期的なのは、問診票の登録!

↑予約後は、問診票を記入します。全部で5分ほどあれば回答できる選択式。移動中の電車の中など空き時間でできるのでラクラクです

 

基本的に問診票は歯医者さんに行ってから記載しますが、Oh my teethは事前登録制。そのため、到着してすぐに歯型スキャンが開始されます。到着後は、登録した問診票を基にドクターがヒアリングしてくれるので、初めての歯科矯正でも不安なく進めることができます。

 

↑初予約から矯正完了までのステップ

 

では、ここからは実際に「歯型スキャン」を体験した様子をお届けします。

 

気軽な無料体験の「歯型スキャン」だけでもやる価値あり!

予約した日時になったら、歯磨きをしてからOh my teethを導入しているクリニックへ向かいましょう。

 

到着してQRコードをかざすと、すぐにドクターの問診がスタートします。

 

↑お財布も保険証もいらないので、予約したスマホがあればOK。無料体験をする場合、ここで支払いが発生することはありません

 

↑東京池袋矯正歯科は、池袋駅直結。真っ白な店内は受付と診察台、レントゲン室ととってもシンプルです

 

問診票の確認とヒアリングが終わると、歯の状態を丁寧にチェックしてもらいます。目視でチェックいただいた後は、口の中を見やすくするマウスオープナーを装着し、タブレットで撮影。ドクターさんから「これが一番恥ずかしいですね」と言われましたが、かなり恥ずかしかったです(笑)。でも実際には自分しか見ないので、気にせずやりましょう!

 

↑すごい顔! グワシ!! ここで撮影した写真は後日、LINEに送ってもらえますが、人に見られるのは恥ずかしいかも(笑)

 

さぁここから「歯型スキャン」のスタートです。「歯型スキャン」中の数分間は、口を開けたままになります。

 

↑画面にリアルタイムに浮き出てくる自分の歯! 最初は怖いですが、少しずつ夢中になってきます(笑)

 

次々とリアルタイムにスキャンされていく自分の歯をみると「この前、歯石取ったばかりなのに!」「え、上の歯も歯並び悪くない?」「あ、お昼に食べたおにぎりの海苔かも……」と気になるところが次々と。

 

↑画面に夢中で写真を取られていることも忘れている顔

 

リアルタイムに歯型がスキャンされていく映像に夢中になりながら、親鳥から餌を求める小鳥のように夢中になって口を開けていました。 歯型スキャンの時間は5〜10分ほどですが、映像を見ていると時間は本当にあっという間に過ぎます。

 

↑自分の歯がドーン! リアルすぎて、ちょっと感動しちゃいます。待ち受け画面とかにしたい(笑)また、「歯型スキャン」のモニターはタッチパネルになっているので、360度好きな角度から自分の歯を眺めることができます

 

上の歯と下の歯、すべてのスキャンが終わると、機械の方で自動的に画像を生成してくれます。

 

↑歯医者さんでレントゲンを撮影すると「いつもより金額高いな……」ってなりますが、これも無料って!

 

スキャン後は、コックピットのようなレントゲン室に入ります。閉所恐怖症の人はちょっとドキドキしちゃうかも……。

 

↑このレントゲン写真も後日LINEで送ってもらえます。じっくり見れるの嬉しい!

 

レントゲンが終わると、すぐにタブレットでフィードバックしてくれます。親知らずがないか、病気がないか、虫歯治療についても教えてくれるんです。これ、無料ですよ!?  すごい……!

 

もし初めて矯正する人は不安もいっぱいあるはず。直接ドクターに質問できるので、納得した上で矯正に進めるのはありがたいですよね。

 

無料体験が終了すると、2日以内に登録していたLINEに「診断結果」が送られてきます。診断結果とは、自分にあったプランがBasicプランか、Proプランかのお知らせです。

 

もちろんプランの提案なので、ここで「やっぱりやめておこう」もOKとのこと。無料体験したからといって必ず契約しなければいけないことはありません。

 

↑LINEの「診断結果をみる」をタップすると、ドクターからのコメントと自分の口腔内写真&レントゲン画像が!

 

ちなみに私は、33万円のBasicプラン(目安期間:3〜6か月)とのこと。手続きや支払いもウェブ上で完結できるので、再度店舗へ行くことはほとんどありません(一部必要な方もいらっしゃいます)。契約に申し込みをすると、実際に自分の歯がどのように仕上がるかシミュレーション動画が作成されます。

 

 

それを承認した2週間後に自宅に矯正キットが届くように設定されているのだとか。自分のゴールがわかった状態で歯列矯正をスタートできるのは安心できますよね。

 

↑マウスピースはひとつひとつオーダーメイド。写真に写っている番号ごとにマウスピースが用意されていて、経過に合わせて順番に装着していくことで、徐々に矯正済みの歯並びに近づけていきます

 

矯正キットの中には複数のマウスピースが同梱されています。マウスピースには番号が振られてあり、次の番号への切り替え時期は、ドクターとLINEで相談しながら決めます。毎日20時間、マウスピース装着が必須のため、自己管理が超大切です。例えば、「今週は寝る時だけしか装着しなくていいや〜」と外している時間が発生してしまうと、計画通りの期間で矯正が終了できないこともあるのだとか。

 

歯医者さんに通う「マウスピース矯正」では、ドクターと話す時間が限られているのでついつい油断してしまいますが、Oh my teethなら常にオンラインでドクターに見守られているので心強い。うん、ダラけやすい私でもこれならできるかも……!(笑)すでにやる気まんまんですが、その前にどうしてこのようなサービスを立ち上げたのか、株式会社Oh my teethのCEO西野 誠さんに伺ってみましょう。

 

利用者7割は男性! さらに97%が継続できるミライの歯科矯正

↑CEOの西野 誠さん

 

――体験してみて「これで無料でいいの?」と思ってしまいました。すでに私も歯科矯正のBasicプランに申し込みたい気持ちです(笑)。実際、店舗にはどんな方がいらっしゃるのでしょうか?

 

「歯科矯正は、女性が多いイメージかもしれませんが、Oh my teethは6〜7割が男性のお客様です。また利用者の43%が都外からいらっしゃるお客様なんです。出張で東京にいらっしゃった方や、転勤が多くかかりつけの歯医者さんに通いにくい方、海外転勤前に歯科矯正をしたい方など、働き盛りのビジネスマンにご好評いただけています」

 

――意外です! やはり「通わなくていい」というのが大きなメリットなんですね。自宅での歯科矯正、D2C歯科サービスについて、具体的に教えていただけますか?

 

「基本的にはLINEを使ってやりとりします。1日20時間マウスピースを装着いただくので『しっかり付けていますか? 忘れていませんか?』と、毎日LINE通知がきます(笑)」

 

――わぁ〜しつこいですね!(笑)

 

「その効果もあって、97%の方が継続して歯科矯正を完了できています。一般的な歯科矯正は、100万円近くの費用を支払って、定期的に歯医者さんに通って、完了までに1年近くかかります。そのハードルの高さから、実は約3割の人たちが挫折してしまっているんです。そこをなんとかしたいという思いから、このサービスをあみだしました」

 

――結果にコミットしやすいということですね。

 

「上下の前歯に特化したプランであれば価格も33万円と、一般的な歯科矯正と比べると低価格から始められますし、早い方だと2〜3か月で結果が出ます。またLINEでは、現状の確認や経過報告に加えて、いつでもドクターに質問することができます。好きなタイミングで相談できるため、歯医者さんに通うよりも気軽に続けられるのもポイントです。もちろん気になることがあれば直接歯医者に対面で診察してもらうことも可能です」

 

――Oh my teethの仕組みって効率的でシンプルですよね。忙しい中でも続けられる仕組みや仕掛けが多方面に散りばめられているように感じました。

 

「ありがとうございます。今って、現金からキャッシュレス、ガラケーからスマホへとどんどん進化しているので、歯医者さんの体験もアップデートできる余地があると思っています。しかし現状では予約も電話のみ、仕事に必要な書類管理も紙やファックス、歯型を取るのも粘土のようなもので取るといった歯医者も少なくありません。技師さんやドクターの技術、大切な志はそのままに、スマートにできるところは時代に合わせていかないと、顧客との乖離が生まれてしまいます。忙しい人でも最新のテクノロジーを使えば気を張ることなく歯列矯正できる歯科矯正できる、そんな未来の歯医者さんを作っていきたいと思っています」

 

――未来の歯医者さんって想像したことがなかったのですが、体験してみて実感できました! 「歯型スキャン」はなんと言っても無料なので(笑)、体験してみるだけでもおすすめしたいですね。

 

「今後、店舗数も拡大していく予定なので、お近くのクリニックにお越しいただきたいです。すっかりマスク生活が定着してしまいましたが、マウスピースは外見でもほとんど付けていることがわかりません。体験いただくことで、矯正のイメージも一新できると思いますので、ちょっと気になる方、自分の歯並びを確認したい方だけでも、ぜひお立ち寄りいただきたいです」

 

――ありがとうございました!

 

●取材店舗

東京池袋矯正歯科

〒171-0021

東京都豊島区西池袋1-1-30 東武ホープセンター ノースゾーン

TEL:03-5944-8088

 

撮影/中田 悟

TAG
SHARE ON