家電
2017/9/26 19:00

「毛玉取り器」業界に君臨する「絶対王者」を知っているか? 6年連続トップの大人気シリーズがリニューアル

もうすぐ衣替えですね。そろそろセーターの準備をする方も多いのではないでしょうか。さて、セーターの悩みといえば、着ているうちに自然と毛玉ができてしまうこと。そんな毛玉を手軽に除去してくれるとして人気を博したのが、泉精器製作所の毛玉取り器「とるとるシリーズ」です。同シリーズは、2011 年4月から2017年3月までの出荷累計で約360 万台を突破し、「毛玉取り器」シェアでなんと6年連続1 位(※)を獲得。今回、本シリーズ5機種をリニューアルして家電量販店、ホームセンターで販売を開始しました。

※2011 年度~2016 年度(4 月~3 月) 全国有力家電量販店の販売実績 GFK ジャパン調べ

20170925-s3 (2)

 

衣服を着たまま毛玉が除去でき、毛足の長さに応じて微妙な調整が可能

20170925-s3 (14)
↑左からKC-NW87、KC-NW77、KC-NW57、KC-NB37、KC-NB17

 

乾電池がいらない充電・交流式タイプは以下の3種類。超大型刃でソファやベッドなどインテリアの毛玉もカットできるKC-NW87(5270円※以降すべて実売価格)、手早く毛玉カットできるハイスピードモーターを搭載したKC-NW77(4190円)、スタンダードモデルのKC-NW57(3110円)を用意しています。乾電池タイプは2種類。モード切替えが可能で3色のカラバリを持つKC-NB37(2030円)、コンパクトで携帯に便利なKC-NB17(950円)です。

20170925-s3 (12)
↑KC-NW87はクッションなどの毛玉もカット

 

本製品は、衣服を着たままでも毛玉カットOKなのがうれしい点(KC-NB17/KC-NB37/KC-NW57/KC-NW77)。「care」モードは刃の回転方向と刃の角度を調節し、⽣地へのダメージを軽減しつつ、従来の切れ味を保つことができるようになりました。従来通り、衣類を平らな場所に置いて毛玉をカットするのはもちろん、服を着たままでも毛玉をカット可能となっています。

 

KC-NB37/KC-NW77は用途に応じて2モードから選べるのもポイント。おしゃれ着などの繊細な衣類をいたわりながら毛玉カットする「care」モード、シャープに毛玉を取る場合は「normal」モードを選択するなど、用途に応じて使い分けることができます。

20170925-s3 (4)
↑KC-NB37(写真)とKC-NW77は「care」と「normal」に切り替え可能

 

「高・中・低」の3段階の高さの切替えができる「ふわふわガード」(KC-NB37/KC-NW57/KC-NW77/KC-NW87)を搭載し、衣類の毛足の長さに合わせて細やかな調整が可能です。またKC-NB17はコンパクトなモデルながら、⽣地を保護し、毛足の長いニットの風合いを守る「⽣地保護リング」を搭載し、生地を巻き込みにくくなっているなど、衣類を守るための配慮も万全です。

 

お気に入りのセーターでさえ、毛玉が付いてしまうとどうしても残念な印象になってしまうもの。その点、本機があれば、出勤前の短い時間でも手軽に毛玉ケアができますね。ぜひこの冬は、キレイなセーターで温かく過ごしてみてはいかがでしょうか。

20170925-s3-(15

TAG
SHARE ON