家電
2016/3/24 9:00

家電大賞2015グランプリモデル大発表!!

家電大賞とは?

デジタルモノ誌ナンバーワンの「GetNavi」と白物家電専門のウェブメディア「家電 Watch」という、2つの媒体が共同で行う初めての家電アワード。革新的な技術や先進的なデザイン性を備え、ユーザーから高い評価を得た製品を表彰することで、日本&世界のものづくりを応援する。

選考方法

本誌および家電 Watch 両編集部で2015年に発売された注目製品を83点ノミネート。2015年12月24日~2016年1月31日の間に、インターネットで投票を受け付け、得票数の多いモデルをグランプリおよび部門賞とした。また、GetNavi賞と家電 Watch賞は各編集部が独自でセレクトした。

バルミューダ BALMUDA The Toasterは
凄まじい発想力で固定概念を打破した快作

百聞は一見にしかず――バルミューダのトースターは、この言葉を地でいった製品だ。筆者も価格を聞いたときは「売れないでしょ、ソレ」と思ったが、実際にトーストしたものを食べて固まった。ウマすぎ!

どこの家庭にもあるトースターだが、トースターが進化するなんて思った人はどれだけいたのだろうか? そこに目を付けたバルミューダの発想力の凄まじさはどうだ。

家電大賞は、革新的な技術や先進的なデザイン性を備え、ユーザーから高い評価を得た製品を表彰するもの。第1回のグランプリが、我々の趣旨を体現しているものであることが、何ともうれしいではないか。

グランプリ

バルミューダ

BALMUDA The Toaster

第2位 ダイソン Dyson V6 Fluffy、第3位 アイロボット ルンバ980

完璧な温度制御で絶品パンを焼き上げる

独自のスチームテクノロジーと3つの温度帯を駆使する温度制御技術を搭載。運転時はスチームが庫内に充満し、トーストを超絶的においしく焼き上げる。表面はサクサクで香ばしく、内部は適度に水分を含んだモチモチの食感が楽しめる。

読者のコメント

●安い食パンも専門店並みにおいしく!何もつけなくても味がしっかり出ます(30代・男性) ●2万円超えとビックリ価格ですが味は絶品!買ってよかった(40代・女性) ●我が家の食生活に革命が!ニッチだけど面白い家電です(40代・男性)

メーカーの受賞コメント

バルミューダ 阿部 洋さん
栄えある賞をいただき、大変感謝しております。ユーザーの皆さまには“良い体験”を得られる点を評価くださったと認識しております。本作は“キッチン家電初参入”モデル。今後もこの分野の商品にご期待ください!

掃除機部門

ダイソン

Dyson V6 Fluffy

コードレス史上最高のクリーンな排気を実現

毎分最大11万回転のダイソン デジタルモーター V6が生み出す吸引力の強さが魅力。従来のコードレス機ではあまり重視されなかった排気のキレイさも追求した。0.3μmの微細粒子を99.97%捕らえる驚異の排気性能を達成。

第2位 三菱電機 風神 TC-ZXE30P
第3位 ダイソン Dyson Ball Fluffy

ロボット掃除機部門

アイロボット

ルンバ980

部屋をマッピングして効率的な掃除を実現

カメラとトラッキングセンサーで部屋の間取りと現在位置を把握。効率性が上がり、最大112畳まで掃除する。また、特殊素材のローラーと新型モーターにより、吸引力は従来比最大10倍に。スマホ連携で屋外からの操作も可能だ。

第2位 ダイソン Dyson 360 Eye
第3位 パナソニック ロボット掃除機 RULO MC-RS1

 

炊飯器部門

従来機比約1.3倍の火力でふっくらと炊き上げる

内釜に南部鉄器を採用した人気シリーズの最上位モデル。内蓋の改良により、粘化が最も進む“沸騰維持”の工程で従来機比約1.3 倍の高火力を実現した。炊き上がりがこれまで以上に大粒でふっくらと仕上がる。

第2位 タイガー〈THE 炊きたて〉JPX-A101
第3位 パナソニック Wおどり炊きSR-SPX105

オーブンレンジ部門

分量や温度の異なる食材を一度に調理

レシピも計量も解凍も要らない、業界初の、まかせて調理機能を搭載。食材を入れて「網焼き・揚げる」「焼く」「炒める」「蒸す・ゆでる」のボタンを選ぶだけで、自動で加熱時間や温度を調節。おいしくヘルシーな料理に仕上げてくれる。

第2位 パナソニック スチームオーブンレンジ ビストロ NE-BS1200
第3位 東芝 過熱水蒸気オーブンレンジ 石窯ドーム ER-ND500

 

洗濯機部門

美麗なボディに圧倒的な洗浄力を備える

サニタリー空間と美しく調和する洗練された直方体フォルムが特徴。洗浄力もきわめて高く、洗剤の泡を繊維の奥まで浸透させる即効泡洗浄と、洗剤液を温めて洗う温水機能がガンコな汚れや黄ばみもしっかり落とす。

第2位 日立 ビートウォッシュ BW-D11XWV
第3位 日立 ビッグドラム スリムBD-ST9800

冷蔵庫部門

プラチナの力で野菜の鮮度をキープ

注目はシリーズ初となる、新鮮スリープ野菜室の搭載。その名の通り、プラチナの力で“野菜を眠らせる”ことで、鮮度や栄養素を守る画期的な技術だ。容量は業界最大の730ℓを誇り、大きな食品も余裕で収納できる。

第2位 パナソニック NR-F681WPV
第3位 シャープ プラズマクラスター冷蔵庫SJ-GT41B

 

季節家電部門

機能美を極めたスリムデザインが魅力

横幅27 ㎝のスリムタワー型モデル。“ 大きくて場所を取る”という加湿空気清浄機の常識を覆した。機能面では、設置面積を約30 %縮小しつつ、吸い込み領域は約20%向上。より広範囲のホコリを効率よく吸引できる。

第2位 ダイソン Dyson Pure Hot + Cool 空気清浄機能付ファンヒーター
第3位 シャープ プラズマクラスター加湿空気清浄機 KI-WF100

エアコン部門

ダイキン工業

うるさら7 Rシリーズ

足元から暖める快適暖房を実現した

暖気を壁や床に沿わせて広げる、業界初の“ 垂直気流” を採用し、足元から部屋全体を暖める理想的な暖房を実現。また、給水せずに加湿できる、うるる加湿の効果によって従来機と比較して肌の乾燥も約40%低減している。

第2位 三菱電機 霧ヶ峰 FZシリーズ
第3位 パナソニック Xシリーズ

 

美容家電部門

髪のコンディションが乾かすだけで向上

大ヒットシリーズ・ナノケアドライヤーの最新モデル。ハンドルを握るだけで髪にナノイーを付着しやすくするイオンチャージPLUS を新搭載した。これにより、髪のしなやかさやまとまり感がさらにアップ。

第2位 パナソニック メンズシェーバー ラムダッシュ ES‐LV9A
第3位 フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーンHX9308/80

ニューカマー部門

気になる汚れをピンポイント洗濯

暖気を壁や床に沿わせて広げる、業界初の“ 垂直気流” を採用し、足元から部屋全体を暖める理想的な暖房を実現。また、給水せずに加湿できる、うるる加湿の効果によって従来機と比較して肌の乾燥も約40%低減している。

第2位 シャープ ヘルシオ お茶プレッソ TE-TS56V
第3位 シャープ ヘルシオ ホットクック KN-HT99A

 

家事家電部門

洗浄力はそのままに騒音を約50%カット!

体感音を約50%削減した静音モデル。隣近所に気兼ねなく使えるのがうれしい。なお、ケルヒャーの静音モデルのなかでは最もコンパクトで、水ハネを抑えるアクセサリーなども付属。圧倒的な洗浄力と扱いやすさが魅力だ。

第2位 パナソニック 衣類スチーマー NI-FS360
第3位 パナソニック ふとん暖め乾燥機 FD-F06X1

ヘルスケア部門

世界で初めて“筋肉の質”の可視化を実現

「筋質点数」の表示機能を世界で初めて搭載した家庭用体組成計。筋肉の量だけでなく“ 質”を把握することで、より効率的な体づくりが行える。また、低い周波数と高い周波数を駆使して計測する“ デュアル周波数計測技術”を導入。計測精度がきわめて高い。●販売店によっては、型番RD-904で展開

第2位 オムロンヘルスケア カラダスキャン HBF-254C
第3位 フィットビット Fitbit Charge HR

 

 

GetNavi特別賞

三菱電機

iNSTICK HC-VXE20P

掃除機と空気清浄機が美しく“融合”した製品

スティック掃除機と空気清浄機が合体したモデル。掃除機はサイクロン式で、同社の風神の技術を採用する本格派だ。充電台からクリーナーを外すと、空気清浄機能が自動的に「強運転」となり、掃除中に舞い上がるホコリを除去する。HEPA フィルターを搭載するなどこだわりは強い。

家電 Watch特別賞

吸引力・メンテナンス性が抜群のフィルターレスタイプ

12気筒の遠心分離機構をダストボックスと一体化。これによりミクロのゴミもしっかり分離し、吸引力が長く続く。また、メンテナンスのしやすさも魅力。サイクロンの遠心分離部の中まで開けられるうえ、パーツ類を取り外して水洗いできる。

 

特別賞

ニオイと煙をカットして屋内で燻製が楽しめる

業界で初めて“ 燻製”メニューに対応したロースター。14層の触媒フィルターによって脱臭・除煙を行い、室内でも手軽に燻製づくりが楽しめる。また、オートクリーンモードを搭載し、お手入れがワンボタンで完了するのも魅力的だ。

特別賞

肌への密着感が高まって“やさしい深剃り”が進化

3種5刃の外刃を備えたラムダッシュの最上位モデル。ヘッドが前後・左右・上下に動く「3Dアクティブサスペンション」を搭載し、ヒゲのさらなる深剃りと肌へのやさしいタッチを実現した。高級感のあるヘアライン仕上げのボディも魅力。

 

TAG
SHARE ON