家電
2017/12/25 18:00

イメージアップは確実! デザインコンシャスな「プレゼント家電」

毎日の生活に欠かせない家電製品。特に最近のキッチン家電やインテリア家電は、おしゃれなカラーやデザインのものが増えていて、買い替えを検討している人も多いのでは? プレゼントシーズンでもある今、その中でも大切な人や友人、家族に贈りたくなるような、デザインコンシャスな家電に注目。暮らしを豊かにする家電製品を、“うふふ家電”と名付け提案している、家電+ライフスタイルプロデューサー・神原サリーさんに、今おすすめの最新家電をご紹介いただきます。もちろんお気に入りを見つけたら、自分へのプレゼントにしてもいいですね。

20171225_hayashi_atL_01

 

 

もう迷わない! たくさんある家電からお気に入りを見つけるコツ

素敵な家電を見つけた! と思っても、なかなか購入にまで踏み切れないことはありませんか? 口コミでの評判はどうだろうとか、他のメーカーの機種とも比べたほうがよさそうだな、とか。そうこう悩んでいるうちに、結局購入から遠ざかってしまうというのも、ありがちな話です。

 

というわけでプレゼントにおすすめの家電についてうかがう前に、サリーさんにそもそもの家電選びのコツを教えてもらいます。

 

「最近の家電は、機能面はどれもほぼ整っています。だからこそ今は『自分の感性にあったもの』を選ぶのが、一番おすすめの選び方。やはり他でどんなに高評価を得ているものでも、自分と共鳴しないものは使わなくなってしまいますからね。

 

私の場合は、見た目はもちろんですが、触り心地やボタンを押す時の感触なども重視しているポイントです。日々使うものですから、触れた時の感覚がうれしいと、使うたびに幸せな気持ちになれると感じています」(サリーさん・以下同)

 

なんとも家電選びが楽しくなるアドバイス! 特にすでにある物の買い替えではなく、プラスαで新たな機能の家電を採用する場合は、購入後の「わくわくする暮らしが想像できるものを選んで」とサリーさん。

新しい家電を手に入れることで、暮らしそのものが変わる。今、家電にはそんな可能性もあるんですね。

 

 

プレゼント選びは、贈る相手の暮らしを思い描いて選ぶこと

では、いざ贈り物としての家電を探す場合は、どんなことに気をつけたらいいでしょうか?

 

「プレゼント用の家電も、基本的にはご自分が“うふふ”となるものから選んでよいと思います。だってそういうものって、誰かにあげたくなりますよね。その中から、贈りたい方の暮らしのスタイルや、ご自宅のインテリアに溶け込んでいる様子を想像できる物を選ぶのがよいと思います。もしくはそういったことも含めて、“おすすめ”という形で家電を選んで贈るのも素敵ですよね!」

 

毎朝コーヒーを飲むあの人には、よくホームパーティを主催してくれるあの人には……。そういうふうに想像を巡らせていくと、プレゼント家電を選ぶのがますます楽しくなりそうです。

 

なお、どこに行けば素敵なデザインの家電に出会えるか迷っている人には、「最近は家電量販店だけではなく、百貨店やインテリアショップにも素敵なデザインの家電が置いてあるので、そういうお店にも探しにいってみては」と、アドバイスもいただきました。
 

置くだけで絵になるデザインコンシャスなリビング家電

使っていないときでさえ、部屋にあるのがうれしくなる。それがデザインコンシャスなリビング家電の条件です。そんな基準で神原さんに選んでいただいた4点をご紹介します。

 

日本の美にインスパイアされた限定カラーが登場
B&O PLAY「Beoplay A1」

 

20171225_hayashi_atL_02

 

20171225_hayashi_atL_03

B&O PLAY「Beoplay A1」実売価格:2万9900円、通信方式:Bluetooth Ver.4.2、連続再生時間:最大24時間
http://kanjitsu-boplay.jp/speakers/a1.html

 

北欧のオーディオブランド、B&O PLAYのBluetoothスピーカー。男性なら手のひらにおさまるコンパクトなサイズで、重さはわずか600g。マットな質感がインテリアにさりげなく溶け込むのはもちろん、旅先にも連れて行けるという、アクティブかつ、エレガントな一品。限定カラーはバイオレットとアンバー。
「毎シーズン、世界各国の都市をテーマにした新色を発表しているのですが、今年は日本が選ばれて、2色の限定カラーが発表されています。まさにプレゼントとして選ぶのに最高のタイミング。九十九里の浜辺に暮れなずむ夕闇のあめ色を切り取ったという『アンバー』は、とても美しいですよ」

 
美しいシェープに目を奪われる
「Bottled」

20171225_hayashi_atL_04

ambienTec「ボトルド BL001-02S」実売価格:3万1320円、光源:LED、最長点灯時間:LOW100時間/MID24時間/HIGH8時間/EX-HIGH4時間
http://www.ambientec.co.jp/products/bottled/

 

灯りをそのままワインボトルに閉じ込めたようなデザインの「Bottled(ボトルド)」。コードレスのLEDランプだから、部屋から部屋へ持ち運べ、置く場所にやわらかな光と、ドラマティックなムードを創り出してくれます。低発熱LEDなのでベッドやソファなどに、無造作に置いておいても大丈夫。自宅でくつろいだ時間を過ごすのがお好きな方にぜひ。
「私のおすすめはアウトドアに持って行く使い方。この美しい姿とやさしい光は、キャンプなどアウトドアで過ごす夜をより上質なものにしてくれると思います。心も癒されるし、充電の持ち時間も長いので安心です」

 
アクセサリーのような輝きを放つ
DENSO「ワインセーバー」

20171225_hayashi_atL_05

DENSO「ワインセーバー」実売価格:1万800円、電源方式:単三充電式ニッケル水素電池または、アルカリ乾電池2本(別売)
https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/consumer-products/winesaver/

 

ボトルに残ったワインを真空保存できるワインセーバーは、ワイン好きの人なら絶対に喜んでくれそうなプレゼント。真空状態でワインの酸化を抑制し、フレッシュな香りや果実味をキープしてくれます。
「付属の栓を差し込んで本体をかぶせれば、自動で真空化がスタート。ライトが点滅した後、真空化が終わると自動で止まるので、機能性も抜群です。とにかくデザインが美しいので、贈り物としてもおすすめです」

 
ふわふわあったかで癒される
ルルド「ホットネックマッサージピロー」

20171225_hayashi_atL_06

ルルド「ホットネックマッサージピロー」実売価格:8424円、ヒーター温度特性:60℃以下、タイマー:10分自動OFF、電源コード:2m
http://www.atex-net.co.jp/products/health/hxl191/hxl191.html

 

三日月型で体のどこにでもぴったりフィットする、ルルドのホットネックマッサージピローから、2017年秋冬限定、エコファー素材のグレーとピンクの2色が登場。ヒーターとマッサージ機能がついているので、寒い夜も癒されること間違いなし。
「触り心地が気持ちよく、通電していなくても癒されるクッションです。枕代わりに使うのもおすすめ。特に秋冬モデルはエコファーの素材はもちろん、しっぽ付きのデザインも魅力的。こういう遊び心も、贈り物には必要ですよね!」

 

 

食卓を彩り豊かにするデザインコンシャスなキッチン家電

デザインやカラーのバリエーションが近年特に増えているキッチン家電。台所に閉じ込めておくのがもったいなくなるような、デザインコンシャスなものもたくさんあります。その中でもサリーさんがイチ押しする3点をおすすめいただきます。

 

料理がアートに!
プリンセス「テーブルグリルストーン」

20171225_hayashi_atL_07

プリンセス「テーブルグリルストーン」実売価格:2万1600円、本体サイズ:W614mm×H70mm×D222mm(台座含む)、温度調節:250℃までの無段階調整
http://princess-jp.com/product/detail?id=1268

 

今までにないおしゃれなデザインのホットプレートとして世界中で人気を博している、オランダの家電ブランド、プリンセスの「テーブルグリルピュア」から、日本先行モデルのストーン調デザインが登場。カラーはホワイト、グレー、ブラック。少ない油で250℃という高温調理が可能なため、素材の味を最大限に引き出してくれます。家族での団らんを大事にする友人に、もしくはホームパーティー好きな自分へのプレゼントに、どちらにするか迷ってしまいそう。
「これ自体がインテリアになるデザインで、使っていないときには果物などを飾っておいても素敵です。また食材が映えるので、焼くときの並べ方にこだわったりと、今までにない楽しみ方ができるのもうれしいですね。幅が狭く、テーブルに置いても他の食器を置くスペースがちゃんととれるのも、じつはおすすめポイントのひとつ。ただフチがないので小さなお子さんのいる方に贈るのは、避けたほうがよいかもしれません」

 
シックなネイビーカラーが珍しい!
レコルト「ホームバーベキュー」

20171225_hayashi_atL_08

レコルト「ホームバーベキュー」実売価格/9720円セット内容:本体、バーベキュープレート、フラットプレート、フタ、水トレイ、ヒーターセット、フタスタンド、専用レシピブック
http://recolte-jp.com/products/home-bbq/

 

食卓でBBQが楽しめるテーブルクッキングプレートの中でも、サリーさんがおすすめするのがこのレコルト「ホームバーベキュー」。分厚いステーキも美味しく焼けるほどの火力と、高温度の設定が可能です。ヒーターが取り外せて、本体を丸洗いできるという使い勝手も魅力のひとつ。カラーはレッドとネイビーの2色。ポップなカラーが増えているキッチン家電の中で、ネイビーは男性にも贈りやすいスタイリッシュさを兼ね備えています。
「自宅でも高頻度で活躍してくれているホームバーベキュー。温度復旧が早いのでどんどん焼き上がって、焼き待ちの時間がないほどです。うれしいのは下に水を入れて使う仕組みのため、煙が出ないこと。またオプションでたこ焼きプレートや蒸しプレートなどもあるので、ちょっとずつ買い足していく楽しさも贈れるのではないでしょうか。付属でついてくる専用のレシピブックがとても素敵。こちらもぜひ見ていただきたいです!」

 
コンパクトで、贈りものにぴったり
ネスプレッソ「エッセンサミニ C30/D30」

20171225_hayashi_atL_09

 

20171225_hayashi_atL_10

ネスプレッソ「エッセンサミニ C30/D30」実売価格:各1万1880円、水タンク容量:約0.6L、抽出タイプ:カプセルタイプ、ポンプ最大圧力:19気圧
https://www.nespresso.com/jp/ja/essenza-mini-coffee-machine

 

ネスプレッソ史上、最小・最軽量の、カプセル式コーヒーメーカー。ミニマルなデザインながら優れた品質は変わらないまま。40mlと110mlの2つのカップサイズを選べ、フォームミルクと合わせればカプチーノなどのメニューも楽しめます。
「『C30』はスリムな長方形で、インテリアの邪魔をしないデザイン。『D30』は丸みのある台形型でポップなカラーバリエーション。インテリアのアクセントになってくれます。どちらもすでにインテリアが整っている家にも、すっとなじむコンパクトさとデザインなので、気兼ねく贈ることができると思います」
読みながら贈りたい人が思い浮かんだり、自宅で使っている様子が想像できたりしたでしょうか?「家電は使った先に、本当の幸せがある」とはサリーさんの言葉。自分用の家電を買うときも、贈り物用に買うときも、心にとめておきたい言葉です。デザインコンシャスな家電とは、暮らしまでもデザインコンシャスにしてくれる家電のことなのかもしれませんね!

 

 

※価格は2017年12月20日時点の参考価格(税込)です。

 

 

Profile

 

家電+ライフスタイルプロデューサー / 神原サリー

新聞社勤務、フリーランスライターを経て、家電+ライフスタイルプロデューサーとして独立。「企業の思いを生活者に伝え、生活者の願いを企業に伝える」べく、家電分野を中心に執筆や商品企画、コンサルティング等幅広く活躍。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞等のメディアへの出演・掲載も多数。

 

 

何気ない日常を、大切な毎日に変えるウェブメディア「@Living(アットリビング)」

at-living_logo_wada

 

 

TAG
SHARE ON