家電
調理家電
2015/4/24 0:00

ビタミンサーバーで作ったジュースで親も子どもも大満足!

パナソニックのビタミンサーバー MJ-L500は“低速圧縮絞り方式”を採用したスロージューサー。硬い食材もしっかり絞れて、栄養たっぷりでしかもおいしいジュースが作れると話題のアイテムです。今回は、その使用感をママレビュアー・岡田怜奈さんがレビュー!
MJ-L500
↑今回レビューする、ビタミンサーバー MJ-L500

濃厚でおいしいジュースの秘密はスクリューにあり!

我が家にはミキサーがありますが、それとはまた違ったものでした!
ミキサーとは違ったウィンウィンという動作音には重厚感があって、すり潰してる……! という印象。
その秘密はこの「ステンレスパーツ一体スクリュー」!
150423-1
150423-2
150423-3
上から野菜やフルーツを入れるとこのスクリューがバッチリすり潰してくれます。絞った後も、ジュースと絞りカスをしっかりわけてくれるんです!ミキサーなどで作るよりもより!ジュース感が増して飲みやすかったです!
150423-5
↑ビタミンサーバーで搾ったジュース。味が濃くておいしい!
それにミキサーよりもビタミンCが多く残るっていうのも低速ジューサーのいいところ。
搾りカスは料理に活用できますが、野菜やフルーツごとに分けながらいれれば搾りカスも別れてでてくるので、料理にも活用しやすいのが嬉しいポイントです。
我が家の3歳の息子は葉物野菜が苦手なのですが、なんとか食べてもらおうと、野菜ジュースを作ったほうれん草などの搾りカスをお好み焼きに入れてみたりしました。ニンジンの搾りカスを使ってチャーハンも作りましたが、ニンジンがとても細かくて子どもにも食べやすそうでした。
パナソニックのビタミンサーバー MJ-L500、とってもオススメです!
今回レビューしてくれた、岡田怜奈さんのブログはコチラ
※画像提供:パナソニック
TAG
SHARE ON