家電
2019/1/24 18:00

念願のスマートホームが7560円で完成! スマスピ対応・小型家電リモコンのマルチすぎる能力

SB C&Sは、ラトックシステムが開発したスマート家電リモコン「RS-WFIREX4」を、大手家電量販店やAmazonなどで2019年1月25日に発売します。発売に先立ち、1月21日よりSoftBank SELECTION オンラインショップで予約の受け付けを開始しています。SoftBank SELECTIONオンラインショップでの実売価格は7560円。

 

複数の赤外線リモコンをスマホアプリにまとめられる

 

スマート家電リモコン「RS-WFIREX4」は、宅内のWi-Fi環境に接続して、赤外線で各種家電製品を操作可能なデバイスです。複数の赤外線リモコンをスマートフォンにまとめられるため、それぞれのリモコンを探す手間なく、スマートフォンアプリ「スマート家電コントローラ」で操作可能です。

 

スマートスピーカーで音声操作も可能

このほか、Google アシスタントやAmazon Alexa搭載スピーカー、Siriショートカットを利用した音声操作も可能です。例えば、スマートスピーカーに「○○をつけて」「家電リモコンを使って○○して」などと話しかければ家電が操作できます。また、「Hey Siri」とiPhoneに話し掛けて家電を操作できるほか、Googleアシスタントアプリからの家電コントロールにも対応しています。家事で手がふさがっている場合でも、ハンズフリーで家電をコントロールできるのはうれしいですね。

 

温度・湿度・明暗センサー搭載で部屋の状態が確認できる

さらに、外出先からクラウドを経由して、自宅の家電を操作できるので、帰宅前にエアコンや照明をつけて、快適な状態にしておくことができます。製品には「温度・湿度・明暗センサー」を搭載しているため、アプリ画面で部屋の状況を確認してから家電を操作することが可能。外出時に指定した温度を上回る(または下回る)と、通知センターへ警告を表示する設定も可能です。ペットや子どものいる家庭は安心ですね。

 

よりコンパクト化して壁掛けにも対応

また、従来製品と同様に、テレビやエアコン、シーリングライト、扇風機、レコーダーといった家電機器のリモコンデータを350種類以上プリセットしており、手動による赤外線リモコンの学習も可能です。

本体カラーを白色に変更した新製品では、体積が前モデルと比較して半分未満(約43%)となり、手のひらサイズを実現。重さも、約32gから約16gへと半減しました。一方で、赤外線が届く距離が最大20mから30mへ広がり、設置方法も置くだけの仕様から、壁掛けにも対応しました。よりコンパクト化して設置しやすくなったのはうれしいですね。リモコンがスマホにまとめられて、スマートスピーカーに対応し、外出先からの家電の操作も可能。さらに部屋の温度・湿度・明暗もわかる…というマルチな能力を持つ本機。あなたもこちらを使ってスマートな生活を手に入れてみませんか?

↑壁掛けで設置した状態

 

製品仕様

 

TAG
SHARE ON