家電
2019/3/26 16:00

パナソニックが「家電大賞」トリプル受賞!!――調理スタイルの新しい提案と除菌脱臭性能の高さが大好評!

家電大賞2018ではパナソニック製品が「冷蔵庫」「キッチン家電」「空気清浄機」の3部門を受賞。投票者から寄せられたコメントから、これらの製品が支持されているワケがわかった!!

 

パナソニック商品情報

 

共感を呼ぶ製品を続々と生み出す提案力の高さに脱帽

今回は、パナソニックの「おいしい7days」シリーズ2製品とジアイーノが各部門賞を受賞。

 

「冷蔵庫部門賞」のNR-F604WPXは、同社が提案する「おいしい7days」のコンセプトが共働き世帯を中心に共感を集めた。「鮮度を保ち解凍不要。男性でも使いやすい」(34歳・男性)

 

「キッチン家電部門賞」のKZーCX1はIH調理器とホットプレートの2Wayで使える製品。「電源があればどこでも料理が作れ、パーティでも大活躍」(30歳・女性)など、1台でいろいろな使い方を考えられるのがウケているようだ。

 

「空気清浄機部門賞」のジアイーノは、もともと業務用で高評価の製品。「次亜塩素酸で空気を洗う」コンセプトが、ペットのいる家庭や在宅介護の家庭など、現代生活のニーズにマッチしていた。

 

3製品に共通するのは、メーカー提案の面白さ。潜在ニーズをキャッチし、ユーザー目線でモノ作り、そしてそれをわかりやすく訴求したことで、共感を集めたのだ。

 

 

冷蔵庫部門賞

パナソニック
パーシャル搭載冷蔵庫 WPXタイプ
NR-F604WPX
実売価格31万1040円(在庫僅少/編集部調べ)

肉や魚、作り置き料理を約1週間鮮度を保って保存できる(※1)パーシャル搭載冷蔵庫。同社独自の「ナノイーX」が全室に行きわたり、生魚などのニオイを脱臭(※2)、庫内の菌も除菌(※3)する。

SPEC●定格内容積:600L(冷蔵室310L/製氷室19L/新鮮凍結ルーム33L/冷凍室113L/野菜室125L)●鮮度維持機能:微凍結パーシャル/チルド切替室ほか●サイズ/質量:W685×H1828×D745㎜/115㎏

 

商品の詳細はコチラ

 

【投票者の声】

高級感のあるミラー加工も良い。家族で冷蔵庫を開ける喜びを感じる(30代・女性)

「7daysパーシャル」は鮮度長持ち、肉もそのまま切れて便利!(56歳・女性)

買い物は週イチ、作り置きして家事を減らしたい人に最適(34歳・男性)

 

 

【Check!!】
微凍結パーシャル

食材を微凍結保存!! 鮮度が約1週間続く(※1)

食材が完全には凍らない約-3℃で保存。0℃前後のチルドより鮮度が長持ちし、冷凍のように食材の細胞を壊さずうまみ流出も防げる。冷凍でないので食材をそのまま「切る・はがす・つまむ・すくう」が可能。

 

 

【Check!!】
Wシャキシャキ野菜室

2層の湿度フィルターで湿度を管理し葉モノも鮮度維持!

野菜室の湿度調節の働きをするフィルター層を2層にし、より適切な湿度制御を実現。「うるおいシャッター」で密閉度を高め保湿。萎れやすい葉野菜も約1週間シャキシャキ(※4)。

 

 

【Check!!】
ワンダフルオープン

頑丈なベアリング式レール採用で庫内奥の食材もサッと取り出せる

大容量の野菜室と冷凍室に高耐荷重ベアリング式レールを採用。どちらの部屋も100%全開に引き出せ、奥に入ったものをサッと取り出せる。食材の使い忘れやムダ買いも防げる。

 

※1:パナソニック調べ。運転状況や食品の種類・状態や量によって、効果が異なります
※2:400lの密閉容器内での試験による8時間後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません
※3:400lの密閉容器内での試験による40分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません
※4:パナソニック調べ。運転状況や食品の種類・状態や量、保存する前の食品の状況によって、効果が異なります。ボトルコーナーは含みません
  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON