きだてたくレビュー 関連記事

誰もがチャレンジしたことがあるだろう、ボールペンを指で弾いたりして手の中でクルッと回す“ペン回し”。その日本人プロパフォーマーで、世界チャンピオンのKayさんが完全監修した、ペン回しのためのペン「Gyro pro」が登場した。世界チャンピオンのこだわりはどこに詰まっているのか? ご本人に直撃した。

文房具メーカーとしてお馴染みのコクヨが「リュックを作る」という。リュック好き、かつ文房具好きにとっては、聞き逃せない話である。その新ブランドである「THIRD FIELD(サードフィールド)」と、注目アイテムの「STAND BACKPACK」、そしてラインナップに連なる「STAND DOCUMENT BAG」をレビューする。

一般的に“ノート”として扱われているものには、紙束を綴じた「ノート」と、開閉可能なリングで専用の用紙を綴じた「ルーズリーフ」がある。このどちらでもない、第三の選択肢が誕生した。PageBaseの「SlideNote」だ。使い方はルーズリーフっぽくページ編集が可能だが、用紙にリング穴は不要という異質な存在。文房具ライターのきだてたく氏がレビューする。