家電
冷蔵庫
2019/5/24 10:00

【まんが】共働きの悩み、パナソニックの「はやうま冷却」が解決します! 第3話「調理時間を少しでも短くしたい!」

子どものいる共働き家庭では、忙しさゆえの苦労があるもの。そんな悩み、実は冷蔵庫で解決できるということをご存じでしたか? 今回は、そんな実例をマンガでお伝えする企画の第3弾。第1弾では、GetNavi web編集長・山田佑樹とその妻・舞の「一人娘に手作りの料理を食べさせてやれない」という悩みを、第2弾では、「子どもにヘルシーなおやつをあげられない」という悩みをパナソニックの冷蔵庫が救ってくれました。今回は、「お弁当を作るヒマがない…」という悩みを抱える山田夫妻のもとに、またまたあの精霊が現れます!

 

【登場人物】

家電の精霊・デンデン。突然現れては、家電の力で山田家の食の悩みを解決する。

 

GetNavi web編集長・山田佑樹(右)とその妻で会社員の山田 舞(左)。共働きの30代で、年中忙しい。

 

山田夫妻の。食べ盛りの中学生。

 

 

【今回紹介した冷蔵庫はコチラ】

業務用レベルの急速冷凍(※)で、手作りおかずをおいしく冷凍できる!

↑画像クリックで製品情報ページにジャンプします

パナソニック

パーシャル搭載冷蔵庫 WPXタイプ

オープン価格

業務用レベルの急速冷凍(※)を実現する新開発の「クーリングアシストルーム」で、手作りおかずをおいしく冷凍したり、アツアツのまま入れられて素早くあら熱取りしたりすることができます。また、無線LANに対応し、アプリ「Cool Pantry」を使ってスマホでクーリングアシストルームの操作や冷蔵庫の運転状況の確認が可能。肉や魚や作りおきを約1週間、新鮮に保存できる「微凍結パーシャル」や、適切な湿度を保って約1週間野菜の鮮度を保つ「Wシャキシャキ野菜室」を搭載するなど、鮮度保持機能も充実しています。

SPEC●定格内容量:650ℓ/600L/550L●カラーバリエーション:-X(オニキスミラー)、-H(ミスティスチールグレー)、-W(フロスティロイヤルホワイト)

※:運転状況や食品の種類・状態によって効果が異なります。実験条件、牛ステーキ(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間、約28分。外気温25℃、扉開閉なし(パナソニック測定)

パナソニック WPXタイプの詳しい情報はコチラ

 

まんがの内容を詳しく解説

すばやく冷やせるから時短に役立つ!

①はやうま冷却

「クーリングアシストルーム」(後述)の業務用レベルの冷却スピードを活用した機能。「冷ますモード」では、作りたてのお弁当や作り置きの常備菜を素早く冷ますことができるほか、アツアツの炒めたまねぎのあら熱を素早く取るなど、調理時間の時短に役立ちます。「急冷モード」では、肉やゆで卵などの食材を調味液とともに保存袋に入れ、15分間「急冷」することで、素早く旨みや水分を閉じ込め、よりおいしく下味をつける効果も。冷やして固める冷たいデザートも15分で固まるなど、幅広いシーンで使える便利な機能です。

↑「はやうま冷却」により、お弁当や作り置きの常備菜、調理中の食材などをアツアツのまま素早く冷ますことができます

 

↑鶏の照り焼きを作るときも、「はやうま冷却」で鶏肉に短時間で下味をつけることができます

 

また、クーリングアシストルームには、素早く冷凍することで食品の細胞の破壊を抑え、おいしく冷凍できる「はやうま冷凍」も搭載。お肉やごはん、ゆで野菜などの食材をおいしく冷凍できるほか、からあげやフライなどの揚げ物も衣はサクッと、身はジューシーに冷凍できます。週末にまとめて冷凍し、忙しい平日のごはんやお弁当に使うといった便利な使い方が可能です。

↑冷凍室で凍らせたからあげ(左)を電子レンジで温めると衣がべたつきますが、クーリングアシストルームの「はやうま冷凍」で凍らせたからあげ(右)だと、衣はサクサク、中はジューシー

 

肉や魚、お惣菜や下ごしらえした食材を約1週間おいしく保存!

②微凍結パーシャル

冷蔵室内の下部には、完全には凍らない約-3℃で保存する「微凍結パーシャル」を搭載。肉や魚はもちろん、お惣菜や下ごしらえした食品も約1週間新鮮に保存できるので、週末に作り置きして「微凍結パーシャル」で保存し、平日に消費するといった使い方ができます。解凍の手間なくミートソースを必要なぶんだけすくって使ったり、薄切り肉を必要な分だけはがして使うなど、少量ずつ使えるのも便利。そのほか、「クーリングアシストルームでポテトサラダのあら熱を取って時短調理し、完成したら『微凍結パーシャル』で保存する」、あるいは「『微凍結パーシャル』で保存しておいたハンバーグのタネを焼き、アツアツのままお弁当に詰めてお弁当ごとクーリングアシストルームであら熱を取る」「焼き上げたハンバーグは、アツアツのまま“はやうま冷凍”でおいしい自家製冷食にしておき、お弁当や晩ごはんに活用する」といった本機ならではのあわせ技も可能です。

↑ハンバーグのタネや下味を付けたお肉など、下ごしらえ済みの食材も新鮮に保存できます

 

↑カチカチに凍っていないので、作り置きしたミートソースを、必要なぶんだけすくって使うことができます

 

↑「微凍結パーシャル」で保存したお刺身は包丁がスッと入り、サクっと切れます

 

「はやうま冷却」ができるのはココ! スマホで時間のカスタマイズも!

③クーリングアシストルーム

冷蔵室の右下にある引き出しがクーリングアシストルーム。「冷ます」「急冷」「急凍」の3つの機能を備え、冷蔵室内のパネルで操作できるほか、専用アプリ「Cool Pantry」でクーリングアシストルームのモードの時間設定を1分単位で設定できます。冷却完了をスマホのポップアップと、冷蔵庫からの音楽で知らせてくれるのも便利。

↑クーリングアシストルームは冷蔵室の右下に位置しています

 

たった20分で味がしっかり染みこむ!

④MAYAさんレシピの味玉

MAYA(@heavydrinker)さんは働きながら、食べざかりの3人の子どもを育てるインスタグラマー。投稿している日々の食卓やお弁当が、「シンプルながらもたまらなく美味しそう」と話題になり、約19万人ものフォロワーを集めています。この味付けたまごはMAYAさんのオリジナルレシピ。食材はゆで卵とめんつゆ、オイスターソースだけ。「はやうま冷却」を使うことで、味がしっかり染みこんだ味玉がたった20分で完成します!

【準備するもの】

卵(5個)、〔以下A〕めんつゆ(300ml)、オイスターソース(大さじ1)

【作り方】

沸騰したお湯に冷蔵庫から取り出したばかりの卵をそっと入れ、8分ゆでる。①を冷水にとり、殻をむく。Aを合わせて②をビニール袋に入れ、空気を抜きながら密閉する。③をクーリングアシスト機能で約10分冷やし、一度取り出しよく混ぜてから追加で約10分、クーリングアシスト機能で冷やしたら完成。

↑味付けたまごもたった20分でスピーディにできます

 

パナソニック WPXタイプの詳しい情報はコチラ

連載の第1話はコチラ

連載の第2話はコチラ

 

漫画/奈良裕己 (BOMANGA) 撮影(冷蔵庫)/島本一男(BAARL) 撮影(料理)/我妻慶一

TAG
SHARE ON