家電
冷蔵庫
2019/3/29 15:00

【まんが】共働きの悩み、パナソニックの「はやうま冷凍」が解決します! 第1話「美味しい手作り料理が食べたい!」

子どものいる共働き家庭では、忙しさゆえの苦労があるもの。そんな悩み、実は冷蔵庫で解決できるということをご存じでしたか? 今回は、そんな実例をマンガでお伝えする企画の第1弾。多忙で一人娘に手作りの料理を食べさせてやれない…そう思い悩むGetNavi web編集長・山田佑樹とその妻・舞の前に家電の精霊が現れて……。

 

【今回紹介した冷蔵庫はコチラ】

業務用レベルの急速冷凍(※1)で、手作りおかずをおいしく冷凍できる!

↑画像クリックで製品情報ページにジャンプします

パナソニック

パーシャル搭載冷蔵庫 WPXタイプ

NR-F605WPX

オープン価格

業務用レベルの急速冷凍(※1)機能を搭載。新開発の「クーリングアシストルーム」で冷凍・冷却スピードを高速化し、手作りおかずをおいしく冷凍したり、アツアツ料理を素早くあら熱取りしたりすることができます。また、無線LANに対応し、アプリ「Cool Pantry」を使ってスマホで冷蔵庫の操作や運転状況の確認が可能。肉や野菜を約1週間、新鮮に保存できる「微凍結パーシャル」や、適切な湿度を保って野菜の鮮度を保つ「Wシャキシャキ野菜室」を搭載するなど、鮮度維持機能も充実しています。

SPEC●容量:600ℓ(冷蔵室311ℓ、野菜室125ℓ、クーリングアシストルーム32ℓ、製氷室19ℓ、冷凍室113ℓ)●サイズ/質量:W685×H1828×D745㎜/116㎏

※1:実験条件、牛ステーキ(もも肉)150gをラップ包装。クーリングアシストルーム内のアルミプレートの上において急凍した場合、最大氷結晶生成帯(-1℃~-5℃)を通過する時間、約28分。外気温25℃、扉開閉なし(パナソニック測定)

↑冷蔵室の下部には、完全には凍らない約-3℃で保存する「微凍結パーシャル」を搭載。肉や魚はもちろん、お惣菜や下ごしらえした食品の保存も可能なので、クーリングアシストルームでお惣菜のあら熱を取ったら、パーシャルで保存といった便利な使い方もできます

 

パナソニック NR-F605WPXの製品情報はコチラ

 

まんがの内容を詳しく解説

つくり置きのおかずもおいしく冷凍!

①はやうま冷凍

クーリングアシストルーム(後述)では、素早く冷凍することで食品の細胞の破壊を抑え、おいしく冷凍することができます。お肉やごはん、ゆで野菜などの食材をおいしく冷凍できるほか、からあげやフライなどの揚げ物も食感を保ったままジューシーに冷凍できます。週末にまとめて冷凍し、忙しい平日のごはんやお弁当に使うといった便利な使い方が可能です。冷却スピードを生かした「はやうま冷却」も搭載。こちらを活用すれば、お弁当のあら熱取りや食材の下味つけなどが短時間で行えます。

↑通常の冷凍からあげ(左)を電子レンジで温めると衣がべたつきますが、「はやうま冷凍」で凍らせたからあげ(右)だと、衣はサクサク、中はジューシー

 

↑通常冷凍(左)だと、解凍の際にドリップとともにうまみが逃げてしまいますが、「はやうま冷凍」で急速冷凍すると、解凍した際もうまみが逃げません

 

↑「はやうま冷却」により、お弁当や作り置きの常備菜、調理中の食材などを素早く冷ますことが可能

 

「はやうま冷凍」ができるのはココ!

②クーリングアシストルーム

冷蔵室の右下にある引き出しがクーリングアシストルーム。「冷ます」「急冷」「急凍」の3つの機能を備え、庫内のパネルで操作できるほか、冷蔵庫アプリ「Cool Pantry」でクーリングアシストルームの冷却モードの時間設定を1分単位で設定できます。冷却完了をスマホに知らせてくれるのも便利。

↑クーリングアシストルームは冷蔵室の右下に位置しています

 

↑クーリングアシストルームは、アプリでモード、時間を設定することが可能(左)。完了すると通知してくれるのも便利です(右)

 

凍結スピードは通常冷凍室の約5倍(※3)!

③業務用レベルの急速冷凍

「クーリングアシストルーム」には専用ダクトと専用ファンを新たに搭載。「集中シャワー冷却」で、従来比約8倍(※2)の大風量を可能に。通常冷凍室の約5倍(※3)、同社従来品の新鮮凍結の約2倍(※4)速くなり、業務用レベルの急速冷凍を実現しました。これにより、最大氷結晶生成帯(氷結晶が大きくなる温度帯)を30分以内に通過し素早く冷凍することで、食品の細胞の破壊を抑え、おいしく冷凍することができます。

※2:パナソニック調べ。NR-F604WPXの新鮮凍結ルームとの比較 ※3:パナソニック調べ。NR-F604WPXの冷凍室との比較。 ※4:パナソニック調べ。NR-F604WPXの新鮮凍結ルームとの比較

↑クーリングアシストルーム専用ファンと専用ダクトを採用することで、「集中シャワー冷却」が実現。さらに、熱伝導率の良いアルミプレートが冷却をアシストします

 

↑クーリングアシストルームの凍結スピードを通常冷凍と新鮮凍結(同社従来モデルの技術)と比較したグラフ。最大氷結晶生成帯を通過する時間が短く、水分が大きな結晶とならないため、食材へのダメージを抑えることができます

 

人気インスタグラマーのオリジナル料理

④MAYAさんレシピの塩からあげ

MAYA(@heavydrinker)さんは働きながら、食べざかりの3人の子どもを育てるインスタグラマー。投稿している日々の食卓やお弁当が、「シンプルながらもたまらなく美味しそう」と話題になり、18万9000人ものフォロワーを集めています。この塩からあげはMAYAさんのオリジナルレシピ。「はやうま冷凍」で冷凍しておけば、温めただけでもサックサク&ジューシーに仕上がります!

【準備するもの】

鶏もも肉(300g)、〔以下A〕砂糖(小さじ1)、マヨネーズ(小さじ1)、塩(小さじ2/3)、コショウ少々、ニンニクすりおろし(小さじ1)、卵白Sサイズ(1個)、片栗粉(適量)

【作り方】

鶏もも肉を8等分にする。〔A〕を容器に入れ、合わせておく。8等分した鶏もも肉にAを合わせてもみこみ、クーリングアシスト機能で約10分、下味をつける。③に片栗粉を少しずつ加え、粉が少し残るくらいにざっくり混ぜるフライパンに油(分量外)を入れて、170℃に熱したら④の鶏もも肉を入れて揚げる。冷凍保存する場合は、完成した塩からあげをアルミトレーにのせてクーリングアシスト機能で約45分急凍。その後、フリーザーバッグに入れて冷凍室で保存。

 

パナソニック NR-F605WPXの製品情報はコチラ

第2話はコチラ→【まんが】共働きの悩み「はやうま冷却」が解決します! 第2話「子どもにヘルシーなおやつをあげたい」

第3話はコチラ→【まんが】共働きの悩み、パナソニックの「はやうま冷却」が解決します! 第3話「調理時間を少しでも短くしたい!」

 

漫画/奈良裕己 (BOMANGA) 撮影(冷蔵庫)/島本一男(BAARL) 撮影(料理)/我妻慶一

TAG
SHARE ON