家電
掃除機
2019/4/19 12:05

レイコップ、スティッククリーナー市場に参入! その初代モデルは「ふとんに強いだけじゃない」ことが判明

ふとん専用掃除機メーカーとして知られるレイコップ・ジャパンが、新製品「コードレススティッククリーナー」2モデルを4月24日(水)に同時発売!

ハイエンドモデルの「レイコップRPC」(RPC-300JPWH)は直販価格5万9800円、軽くてスリムな「レイコップRHC」(RHC-300JPWH)は直販価格2万7800円です。

 

レイコップのスティッククリーナー、ハイエンドモデル

2種類のブラシを持つ「デュアルヘッド」とUVヘッドの付属する「レイコップRPC」

↑レイコップRPC(右はパイプを外してUVヘッドを装着した状態)

 

「レイコップRPC」(RPC-300JPWH)

 

 

ハイエンドモデルの「レイコップRPC」は、2つの独立モーターブラシを搭載した「デュアルヘッド」が特徴。ヘッドには、フローリング用とじゅうたん・ラグ用の2種類のブラシを搭載し、フットレバーでワンタッチで切り替えることができます。

↑フットレバーを踏むとブラシが切り替わります

 

ふとんなどに便利なUVヘッドが付属するのも特徴。レイコップ初の一体型に進化した「UV」+「たたき」+「吸引」で、99.9%除菌・ウイルス除去が可能。ハウスダスト除去効率も3分で90%を実現しているため、常に清潔さを保てます。

↑レイコップRPCのUVヘッド

 

また、ダストボックスセットとマイクロHEPAフィルターは簡単に取り外しができ、すべて水洗いできるため、常にキレイな状態に保つことができます。

 

レイコップのスティッククリーナー、軽量モデル

1.6kgの軽量ボディにゴミセンサーを搭載し、UVヘッドも付属する「レイコップRHC」

↑レイコップRHC(右はパイプを外してUVヘッドを装着した状態)

 

「レイコップRHC」(RHC-300JPWH)

 

 

一方、「レイコップRHC」は、モーターブラシを搭載しながら、本体+ノズル+ヘッドの標準質量で、わずか1.6kg(本体1.0kg)を実現。「UV」+「たたき」+「吸引」の機能を持つUVヘッドが付属し、99.9%除菌・96.0%ウイルス除去・3分で90%以上のハウスダスト除去効率を実現しています。

↑レイコップRHCのUVヘッド

 

また、本機はゴミセンサーを搭載しており、20㎛までのハウスダストを検知。目に見えないダニの死がいやフン、花粉を徹底的に見つけ、取り逃しを防ぎます。

↑ゴミを検知すると赤いランプが点灯

 

テーブルや壁などに本体をすぐに立てかけられるクッションも搭載。「レイコップRPC」と同様に、ダストボックスは簡単に取り外し可能で丸ごと水洗いができます。「レイコップRPC」「レイコップRHC」とも、デザインがスッキリしていて、インテリアに調和するのも魅力です。

 

使いやすさとふとんケア、ダストカップの清潔さなどを重視するなら、ぜひ注目したいモデルですね。

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON