家電
洗濯機
2019/6/13 20:00

洗いから脱水まで最短10分!? 時短ニーズに応えた全自動洗濯機4モデルが登場

ハイアールジャパンセールスは、容量4.5kgの「JW-C45D」、5.5kgの「JW-C55D」、6.0kgの「JW-C60C」、7.0kgの「JW-C70C」の全自動洗濯機4機種を6月20日より順次発売します。実売予想価格は順に、2万4800円、2万6800円、3万4800円、3万9800円前後(税抜)。

 

【関連記事】

このデザインで意外に安い!? ひとり暮らし必見の「オシャレ家電群」がハイアールより発売開始

 

時短ニーズに応え、「10分洗濯」「しわケア脱水」搭載の4モデルを発売

同社がひとり暮らし歴3年未満の18〜39歳の男女を対象に実施した洗濯に関する調査によると、現在洗濯に要している時間を「短縮したい」と考えている人が実に36.5%にのぼることが判明。仕事や学業が多忙を極める中で、洗濯における時短ニーズが高まっていることがわかりました。

 

これを受けて今回発売する4機種は、全機種が最短10分で洗いから脱水までを行うお急ぎコース(10分洗濯)と、脱水の時間と回転数を調整することで不要なしわが付くのを抑えるしわケア脱水機能を搭載。調査で明らかになった「多忙な中でも洗濯をしなければならない」「洗濯にかける時間を短縮したい」といったニーズに応える製品となっています。

 

また、市松模様の洗濯槽「チェッカードタンク」を新たに採用。均一に配置された凸部分による洗濯板効果により、衣類をやさしくもみ洗いし、衣類を傷めずしっかり洗い上げます。さらに、全体に規則的に並べられた排水穴とチェッカードパターンの溝効果でムラを抑え、より効率的な脱水が可能になりました。

↑チェッカードタンクのイメージ

 

5枚羽の「新型・3Dウィングパルセーター」が作り出すらせん状水流の効果もあいまって、洗浄力がさらに強化され、汚れをしっかり洗浄するとのこと。

↑新型・3Dウィングパルセーター水流のイメージ

 

「10分洗濯」「しわケア脱水」といった時短機能を備えたうえ、洗浄力も強化した新製品。価格も2~3万円台と手ごろですので、忙しいひとり暮らしや夫婦世帯はチェックしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

高くなくても、いい冷蔵庫あります! 家電のプロが教える「本当に高コスパな冷蔵庫」3選

TAG
SHARE ON