家電
掃除機
2015/6/23 8:00

梅雨にこそ使いたいレイコップ! 「レイコップRP」でふとんの湿気を撃退!

raycop_MG_5860-002

 

梅雨、ジメジメして最悪ですね。安心して布団を干せる日もなかなかありません。そこで使ってほしいのが、大人気のふとんクリーナー「レイコップ」。しかも最新の「レイコップRP」には湿気除去機能が付いているのです!

 

従来品のレイコップRSと比べて、質量はやや重め(RSは2.3kg、RPは3.4㎏)ですが、掃除機がけの使用感はスムーズ。新搭載の「ドライエアブロー」により70℃に暖められた空気が出て、湿気を飛ばします。

 

raycop_MG_5879
↑ふとんの上を往復したあとはほんのり暖かい!

 

たたきパッドが増え、ハウスダスト捕集性能もアップ!

raycop_MG_5888
↑叩きパッド(写真下、吸い込み口上にある、白色の出っ張り)はRSの2つから4つに増加!
raycop_MG_5897
↑左が従来機RSのダストカップで、右が本機のダストカップ。容量が約1/3増加しているのが見て分かります!

 

湿気除去機能が注目されがちな本機ですが、集じん能力もパワーアップ。たたきパッドが2つから4つに増え、チリを浮かせるパワーが増した印象。ダストカップがやや大型化したのもうれしいポイントです。2機のスペックを表にして比較してみると、下記のようになります。

 

150619_k_a01
↑「ドライエアブロー」以外の細かいところでもスペックがアップしているのがわかります!

 

上に表にあるように、RPはドライエアブロー新搭載のほか、たたきパッドの数が増え、さらにUVランプの出力が倍増しました。湿気除去を含む総合力で選ぶならRP、ふとんの掃除に特化するなら軽量かつ安価なRSといえるでしょう。

 

製品情報

レイコップ

レイコップRP

実売価格5万9790円

raycop_a2
新搭載の「ドライエアブロー」が、約70℃に暖められた空気を送風。布団にこもった水分を蒸発させます。
●サイズ/質量:W359.8×H169.4×D488.8㎜/3.4kg

 

レイコップRS (従来機)

実売価格2万7210円

raycop_RS-300JPW

人気爆発のふとんクリーナー。ふとん掃除だけならこれで十分です。
●サイズ/質量:W359.7×H155.2×D431.5㎜/2.3kg

 

TAG
SHARE ON