家電
掃除機
2019/7/30 21:20

マキタのコードレスクリーナーはどれがいい? 家電のプロが教える価格帯別おすすめモデル

マキタのコードレスクリーナーといえば、圧倒的な低価格と軽量で手軽な点が受け、ネット上でも評価が高いアイテム。具体的にはどれを選べばいいの?  という方の疑問に応えるべく、家電のプロ・戸井田園子さんに価格帯別のオススメ3モデルをうかがっていきましょう!

 

【教えてくれるのはこの方!】

20161109-s3 (1)

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。

 

マキタのコードレスクリーナーの特徴は?

シンプルかつ軽量で、紙パックかカプセルから選べる

「マキタは、電動工具で有名な愛知県に本社を持つ企業です。もともとマキタのクリーナーは家庭用ではありません。他の工具とバッテリーを共有できるなどのメリットがあり、工事現場などで活用されてきましたが、シンプルかつ軽量であることが受け、『通販生活』を中心にブレイク。いまや家庭用クリーナーとしても確固たる地位を築いています。とはいえ、そもそもは工事現場用。ヘッドはシンプルでモーターを内蔵しないうえ、床に接する部分の処理などは、繊細な仕上げではないことを理解して使用することをオススメします。なお、マキタのクリーナーのラインナップは、バッテリー容量と集塵タイプ(紙パック・カプセル)の組み合わせで構成され、同じモデルでも紙パックかカプセルが選べるのが特徴です」(戸井田さん)

 

【その1 エントリータイプ】

手軽に扱えて価格も安いエントリータイプ

マキタ
CL105DWNI

実売価格9968円

本体の重さが1.0kgと軽量・小型のコードレスクリーナー。充電時間が約3時間と長めでパワーもやや低いぶん、価格は抑えられています。メインの「フロア・じゅうたんノズル」は、「床磨きブラシ」とゴミをからめ取る「毛取りブラシ」の2つが装備され、付け替えなしでフローリングとじゅうたん、どちらにも対応します。「パワフルモード」は、「強」の約1.4倍のパワーで取りにくいゴミも一気に吸引。洗って使える「ダストバッグ」も付属しています。

SPEC●サイズ/質量:W113×H446×D136mm(ノズル取付時の長さ983mm)/1.0kg(ノズル・パイプなし・本機のみ) ●使用時間:「パワフル」約8分、「強」約12分、「標準」約23分●充電時間:約3時間● 吸込仕事率:「パワフル」23W、「強」14W、「標準」5W●集じん容量:500mL(ダストバッグ) 330mL(紙パック)●標準付属品:フロアじゅうたんノズル、サッシ(すきま)用ノズル、ストレートパイプ、紙パック(10枚)、ダストバッグ

↑本体は1.0kgととにかく軽量。カラバリはアイボリーのほか、レッドとピンクを用意。付属の「サッシ(すきま)用ノズル」にも付け替えでき、パイプを取り外せばハンディクリーナーとして部屋のすみずみまで掃除できます

 

【戸井田さんのオススメコメント】

手ごろな価格と3色展開が魅力で女性にもウケそう

「紙パック式の軽量タイプ。手ごろな価格と3色展開で、家庭用を想定したモデルです。高齢者から若者まで、どの世代にもニーズがありそうですが、カラバリの赤、ピンクがかわいらしく、特に女性にウケそう。吸引モードは3つあり(パワフル、強、標準)、ワンタッチスイッチで操作もラク。充電時間は180分と長めなので、使わないときにしっかり充電をしておくのがオススメ。ホウキのように、気付いたときにさっとホコリを取るのに最適なモデルです。ゴミをサイクロンで分離し、ケースにためる、別売のサイクロンアタッチメントA-67169(実売価格3110円)もあります」(戸井田さん)

 

【その2 中級機】

充電時間も短く、性能と価格のバランスが取れた中位モデル

紙パック式

CL107FDSHW(本体+バッテリ)

実売価格1万9500円

 

カプセル式

CL108FDSHW(本体+バッテリ)

実売価格1万9602円

約22分の充電時間で、最長約25分吸引できるコードレスクリーナー。紙パック式の「CL107FDSHW」とカプセル式の「CL108FDSHW」の2種類があります。吸込仕事率は「パワフルモード」で32W(カプセル式の場合30W)と力強く、スキマに入り込んだゴミもしっかり吸引します。ノズルとパイプが垂直になり、まっすぐ立てられるので収納も省スペースで済みます。

SPEC(CL107FDSHW)●サイズ/質量:W112×H960×D150mm(パイプ、ノズル付)/1.1kg(ノズル・パイプなし・バッテリ含む) ●使用時間:「パワフル」約10分、「強」約12分、「標準」約25分●充電時間:約22分●吸込仕事率:「パワフル」32W、「強」20W、「標準」5W●集じん容量:500mL(ダストバッグ) 330mL(紙パック)●標準付属品:抗菌紙パック(10枚)、ダストバッグ、ノズルストレートパイプ、サッシ(すきま)ノズル

SPEC(CL108FDSHW)●サイズ/質量:W110×H956×D150mm(パイプ、ノズル付)/1.0kg(ノズル・パイプなし・バッテリ含む) ●使用時間:「パワフル」約10分、「強」約12分、「標準」約25分●充電時間:約22分●吸込仕事率:「パワフル」30W、「強」20W、「標準」5W●集じん容量:600mL●標準付属品:プレフィルタ、フィルタ、ストレートパイプ、ノズル・サッシ(すきま)ノズル

↑薄暗い場所を掃除するときに便利なLEDライト付。バッテリ容量が少なくなったときに点滅してお知らせしてくれます

 

【戸井田さんのオススメコメント】

充電時間が22分と短く、すぐ使えるのがメリット

「紙パック式とカプセル式、どちらも基本仕様は一緒です。紙パック式は、集じんしたホコリやゴミをそのまま捨てられるので、手が汚れずに便利。そのぶん、紙パックは消耗品なのでコストがかかります。カプセル式は消耗品がない分、コストは抑えられますが、カプセル内にたまったゴミを捨てるときはやや面倒。ゴミ捨ての手間をどう考えるかで選んで下さい。

 

スイッチは、ボタンひとつでモードの切り替えができるワンタッチタイプ。10.8Vのバッテリーで、連続使用時間最大30分。本体も1.1kg(紙パック式の場合)と軽く取り回しもラクです。充電時間は22分目安と短く、いざという時にすぐ使えるのは長所。集じん力もあり、日常的な掃除はコードレスでカバーしたいという人に向いています」(戸井田さん)

 

【その3 上位機種】

マキタの本気がわかる、圧倒的な吸引力の上位機種

紙パック式

CL282FDRFW

実売価格3万5710円

 

カプセル式

CL280FDRFW

実売価格3万4690円

プロ仕様をさらに進化させ、圧倒的な吸引力と耐久性を兼ね備えた上位機種。高性能なブラシレスモータを採用し、紙パック式のCL282FDRFWの「パワフルモード」の吸込仕事率は60Wと強力。軸受け部にボールベアリングが使われ、耐久性も従来機に比べ2倍以上となっています。騒音と振動も低減されていて、長時間の作業でも快適。約22分でフル充電になり(実用充電は約17分)、紙パック式のCL282FDRFWは「標準モード」なら約50分間も使えるスタミナも特徴です。高輝度LEDライトでのバッテリー切れお知らせ機能付。

SPEC(CL282FDRFW)●サイズ/質量:W114×H1016×D154mm(パイプ、ノズル付)/1.5kg(ノズル・パイプなし・バッテリ含む) ●使用時間:「パワフル」約15分、「強」約20分、「標準」約50分●充電時間:約22分●吸込仕事率:「パワフル」60W、「強」42W、「標準」15W●集じん容量:高機能ダストバッグ500mL、紙パック330mL●標準付属品:ノズル、ストレートパイプ、サッシ(すきま)ノズル、抗菌紙パック(10枚)、高機能ダストバッグ

SPEC(CL280FDRFW)●サイズ/質量:W113×H1016×D155mm(パイプ、ノズル付)/1.4kg(ノズル・パイプなし・バッテリ含む) ●使用時間:約20分●充電時間:約22分●吸込仕事率:45W●集じん容量:750mL●標準付属品:ノズル、ストレートパイプ、サッシ(すきま)ノズル、高機能フィルタEX

↑排気口の①穴あき吸音スポンジで騒音を低減。また、モータ部の②エラストマ一体モータケースで振動を低減しています

 

【戸井田さんのオススメコメント】

パワフルなのでしっかり掃除したい人にオススメ

「プロ仕様のハイバワーモデル。ブラシレスモータを採用し、紙パック式CL282FDRFWの吸込仕事率はパワフルモードで60W、強でも42W、カプセル式のCL280FDRFWは45W(モードは1つのみ)と強力吸引を実現しています 。一台で家中のすべての掃除を済ませたいという人にオススメ。パワフルなので、しっかり掃除をしたいときにも満足できますね。バッテリーは容量の大きい18Vスライド式のリチウムイオン3.0Ahを搭載。耐久性も従来モデルと比べて2倍以上と安心して使えます。

 

カプセル式のスイッチはトリガ(トリガー)とスライドのツーウェイで、こまめにオンオフしたい時は、トリガに、連続使用したいときは、スライドと使い分けられて便利。紙パック式のスイッチは、ボタンひとつでモード切り替えができるワンタッチタイプで、こちらは連続使用に向いています」(戸井田さん)

↑カプセル式のCL280FDRFWのスライド+トリガスイッチ。①スライドスイッチをONにすれば連動して②トリガスイッチは引かれた状態になります

 

協力:楽天市場

TAG
SHARE ON