家電
調理家電
2015/6/24 8:00

世界で700万台を売り上げた話題の自動調理家電、ティファール「アクティフライ」で作る沖縄風チャーハンが激ウマ!

 

ティファール「アクティフライ」は、「揚げる」「炒める」「煮る」が1台でできるフランス生まれの自動調理器具。世界で700万台もの販売実績がある話題のアイテムです。今回は缶入りのハム、スパムとにがうり(ゴーヤー)を使用し、「沖縄風チャーハン」を作ってみました。

 

008

2人分の材料はこちらっ!

冷やごはん:300g
スパムハム:1/3 缶(100g)
にがうり:1/4本 (80g)
塩:少々
ごま油:小さじ1
サラダ油:小さじ2
酒:大さじ1
ホールコーン(缶):大さじ3
A(しょう油:小さじ2、ケチャップ:小さじ2、こしょう:少々)

 

調理は4段階!

①まずは素材を下ごしらえ!

スパムは5mm角に切ります。にがうりは種とワタをこそげ落とし、2mm厚さのいちょう切りに。塩少々をまぶしてもんでから水で軽く洗い、キッチンペーパーなどで水気をふきとります。

 

②アクティフライで素材を炒める!

005

フライパンの中にごま油とサラダ油、①のにがうりを入れて、モード②で時間を3分に設定し、スタートボタンを押します。

 

③ごはんを入れて、さらに炒める!

006

 

終了したら、フタをあけて冷やごはんをほぐして加え、①のスパムハム、コーン、Aを加えて、時間を6分追加してスタートボタンを押します。

 

007
↑パドルが自動でかきまぜてくれるため、均一に熱が通ります

 

④あとは皿に盛るだけ!

008

 

終了アラームが鳴ったらフタを開けて全体を混ぜ、器に盛れば完成! スパムの旨みとにがうりのさわやかな苦味&シャキシャキ感が一体となった一皿です。濃いめの味つけなので、真夏のビールのお供にも最高ですよ!

 

※本記事はGetNavi 8月号のP63に掲載した「“自動調理”家電の通信簿」の詳細レシピ解説記事です

TAG
SHARE ON